体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【後編】25日まで! シュタイフ テディベア カフェに行ってきた ~オープン裏話を直撃~

【後編】25日まで! シュタイフ テディベア カフェに行ってきた ~オープン裏話を直撃~
 そごう横浜店に期間限定でオープンしている「シュタイフ テディベア カフェ」。前編ではかわいらしい店内とキュートでおいしいカフェメニューをお伝えしたが、後編ではこのカフェに関するもっと詳しい情報を紹介しよう。

 このカフェは一体、どのようなきっかけで期間限定オープンすることになったのだろうか。そごう横浜店の販売促進担当の中林雄さんに話を聞いた。

【後編】25日まで! シュタイフ テディベア カフェに行ってきた ~オープン裏話を直撃~ 「そごう横浜店の今年のクリスマスのテーマは『未来デパートからの贈り物』。近未来からきたような驚きのギフトから、逆に未来に受け継いでいきたい、伝統や歴史のあるギフトも提案しており、その象徴としてシュタイフ社のテディベアを選び、今回のカフェのオープンが決まりました。

 また、カフェの向かいは、ドラえもんと一緒に未来を体験できるコーナーです。未来のドラえもんと後世に残したい歴史的なテディベアが向かい合う配置になっているのにも注目していただけたら」

 未来感あるドラえもんとテディベアが向かい合っているのは、一見不思議に感じるかもしれないが、実は深いつながりがあったようだ。

【後編】25日まで! シュタイフ テディベア カフェに行ってきた ~オープン裏話を直撃~ 普段、このカフェスペースは通常のカフェとして営業しているが、テディベアカフェがオープンしたことで、売り上げは昨年と比べて2割もアップしたという。平日は約200人/日、土日は約350人/日もの客で連日賑わい、オープンした12月1日からの累計来客数は約4,000人。テディベア人気、おそるべし。 【後編】25日まで! シュタイフ テディベア カフェに行ってきた ~オープン裏話を直撃~ 開催期間は25日(木)までなので、気になる方はお早めに。15時以降は混み合うそうなので、この時間帯を避けると優雅なティータイムを満喫できそうだ。

【店鋪情報】
そごう横浜店3階シーガルコート内特設コーナー
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
営業時間:午前10時~午後8時
電話:045-465-2111
開催期間:~12月25日(木)

■関連リンク
A~Gカップまで揃った変わり種ケーキ
美少女のキツすぎる言葉にショック
サンタの格好で入場料が無料に

Scoopie Newsの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会