ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どんな活動をしてるの? 本場グリーンランド公認サンタさんを直撃!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どんな活動をしてるの? 本場グリーンランド公認サンタさんを直撃!
 子どもから「サンタクロースは本当にいるの?」と質問されて、はっきり答えられない親御さんもいることだろう。しかし、日本にもクリスマスの本場・グリーンランド国際サンタクロース協会公認のサンタクロースが存在する。公認サンタクロース日本代表のパラダイス山元さんに、その活動についてうかがった。

 グリーンランド国際サンタクロース協会は、北極に近いグリーンランドに住む長老サンタクロースが、ひとりでは世界中の子どもたちにプレゼントを配りきれないことから、公認サンタクロースを養成し、各国の子どもたちの元へプレゼントを届ける活動をしている。

 公認サンタクロースの主な活動は、クリスマスに事情があって家に帰れない子どもや、病院に入院している子どものところを直接訪問してプレゼントを届け、お話をすること。

 クリスマスの正しい過ごし方をレクチャーすることも大事なミッションだ。具体的には「いい子にしていたこと」をサンタクロースに伝えるための手紙を書き、イブにクッキーやビスケットと、ミルクと一緒に枕元に置いて、早めに寝るのが正式な過ごし方だという。

 また、毎年夏には「世界サンタクロース会議」が開催され、世界各国から公認サンタクロースが集まって、話し合いを行う。今年はプレゼントの傾向が議題になった。日本では、男の子向けに「妖怪ウォッチ/妖怪ウォッチ2 真打」、女の子向けに「ネイルアート」といったプレゼントが新登場したと山元さんが報告。クリスマスプレゼントがゲーム機など高価なものになりがちな日本の風潮に、違和感を覚える公認サンタクロースもいるそうだ。

 山元さんは今年、熊本県天草観光親善大使にも任命された。この冬は、くまモン扮する「モンタクロース」とともに全国を回っている。これからも公認サンタとして、日本に正しいクリスマスを伝え続けていきたい、と語って締めた。

●パラダイス山元
1962年北海道札幌市生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。富士重工業(SUBARU)に入社、初代レガシィツーリングワゴン、SVXのスタイリングに従事したのち、東京パノラママンボボーイズの一員としてメジャーデビュー。ミュージシャンとして、作詞・作曲・演奏活動を展開。特技は餃子を美しく焼くこと。グリーンランド国際サンタクロース協会 公認サンタクロース日本代表17年目。2013年、「世界サンタクロース会議 in 天草」の招致に成功。2014年、天草観光親善大使に任命される。著書に『サンタクロース、ライフ。』(ヤマハミュージックメディア)『サンタクロース公式ブック』(小学館)『まんぷくコミックエッセイ うますぎ!東京ギョーザ』(メディアファクトリー)、CDに『ピタゴラジョンマーチ』(NHK出版)などがある。

■関連リンク
一度見ると頭から離れないCMの秘密
毎日更新「ミニチュアカレンダー」が凄い
生前の牛について教える焼肉店

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。