ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春を待つ日々は、極上の苺を食べに行こう!レストランの「ストロベリーフェア」情報

DATE:
  • ガジェット通信を≫

苺の季節がやってきた。あの真っ赤なビジュアルと甘酸っぱいテイストは、まさに春を待つ今の時期にぴったり。そこで今日は、都内のオシャレなレストランでの「苺フェア」に関する情報を集めてみた。極上の苺スイーツで、一足早い春をたのしんでみてはいかが!?

1.【リストランテ マンジャーレ】「ストロベリーフェア2015」
まずは、お台場のほか横浜、大宮、千葉などに店舗を構えるリストランテ マンジャーレのフェアから。ここでは、「いちご畑」に見立てたチョコレート&パウダーのプレートから、5種のいちごを食べ比べることができる「テイスティングストロベリー」がおすすめ。品種により、甘さや酸味のバランスも異なるフレッシュさを堪能できる。マンジャーレオリジナルのディップ(2種)とスパイス(1種)、ストロベリーアイスとの相性もGood!詳しくはコチラ(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000004975.html)でチェックを。2015年1月15日(木)~2月8日(日)まで。

2.【ザ・キャピトルホテル 東急・ORIGAMI】「ストロベリーフェア 2015」
こちらの注目は、「イチゴとフォアグラのマリアージュ」。香ばしく焼き上げたフォアグラの隣に、苺畑をイメージしたマッシュポテトと苺のキャラメリーゼを添えてある。濃厚なフォアグラと甘酸っぱい苺の抜群の相性が楽しめる一品。その他、ランチでいただける「イチゴのパスタ」や、パンケーキ、パフェなども。2015年1月15日(木)~3月31日(火)まで。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000344.000005113.html)

3.【資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ】「2015 こだわりの“苺”フェア」
このお店では、2015年1月6日(火)~3月31日(火)の間で、苺フェアを3期に分けて開催。お店で人気No.1の「ストロベリーパフェ」と、各期間それぞれ違う品種の苺を使ったパフェをさらに2種ずつ、計3種のストロベリーパフェがお店に並ぶ。家族や友人と、今ここでしか味わえない産地直送の苺で仕立てたパフェを、食べ比べてみてはいかが!?(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000006543.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP