ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社内人気アップ決定 コンビニでコンプリートできる「X’masの残業中に喜ばれる差入れ」5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「全てが前倒し進行」でおなじみの年末、ハードワーカーズ諸君はもちろんクリスマスなんぞにうつつを抜かす暇もなくバリバリ働きまくっていることだろう。みんながパツパツで忙しくキリキリしだした定時後こそ、社内人気をアップさせるチャンス!
その究極のライフハックといえば、なんと言っても「差し入れ」だ。ハッキリ言って、差し入れに勝るものはない。しかし、侮る事なかれ!差し入れは、同時に君の社内評価に直結するセンスも問われるのだ。

やりすぎもNG、ダサいのもNG・・・そんな悩める方のためにハードワーカーズではチームや部署のテンションが激アガること間違いなしの「絶対に喜ばれるクリスマスの差し入れ5選」をピックアップしてみたぞ。しかも、全てコンビニ商品で、だ!クリスマスに残業で帰れない女性社員からは「わ~、本当に嬉しい、ありがとうございます!(・・・先輩、素敵)」、同僚や上司からは「あいつ、コンビニだけでここまでとはっ!やるな・・・」とその日の深夜から重要なプロジェクトに引っぱりダコ、飲み会にも誘われまくる事間違い無しだ。

■ 「オラフのチョコまん」

ファミリーマートから発売している、今年一世を風靡したディズニー映画『アナと雪の女王』とのコラボ商品「オラフのチョコまん」だ。すさまじい再現度のオラフまん、ネット上では「柳沢慎吾」「セサミストリートの黄色いヤツ」・・・など話題だが、味は間違いない。どっしり生地に中身はとろ~り濃厚なチョコで食べごたえ十分。ホットスイーツとして満点に近いクオリティだ。実際かなりの人気商品らしく品薄気味なので見つけたら即ゲットすべし。

■ 「たべっ子どうぶつ」のミルクチョコとバニラチョコ

永らく支持され続けている「たべっ子どうぶつ」の”大人向けバージョン”で、セブンイレブン限定発売。おなじみ動物型デザインの薄焼きビスケットにミルクチョコとバニラチョコがコーティングされている。嫌いな人はいないであろう、オールドスクールお菓子のレアな限定版だ。

■ ハーゲンダッツ「アントワネット」

女子社員が狂喜し、特にお局様のハートもガッチリロックオンできる期間限定商品。銀箔がまぶしいビターな赤ワインソースの下から、なんと赤ワインアイスとカスタードアイスの2層攻撃! お値段も少々お高めだが、そのへんのカフェスイーツよりこっちをチョイスしたほうが絶対に間違いない。冷凍庫に忍ばせておけば100%モテる。

■「プライムチキン」

ミニストップの「プライムチキン」は、かねてから人気のあった骨付きフライドチキンをクリスマスに向けてリニューアルしたという力の入れようだ。確かに、噛んだ瞬間にハーブとスパイスの香りが広がる本格的なフライドチキンである。これをクリスマスの夜に残業している同僚たちに差し入れたら、胴上げされてしまうかもしれないぞ!

■「スターバックス ディスカバリーズ ホワイト モカ WITH メープル」

スターバックス実店舗でも人気の「ホワイト モカ」にメープルをプラスした「スターバックス ディスカバリーズ」ならではの冬季限定発売商品。定時後電気が消され、暖房も切られメチャクチャ寒いオフィスで飲みたくなるような甘く濃厚な味わいに仕上がっている。とはいえ、しつこくない後味でスイスイ飲めてしまうのは、店舗と同じエスプレッソ ローストの豆を使用しているからだろう。”メープルが嫌いな女性はいない” (AOLニュース調べ)とよく言うが、スターバックスに行けないくらい忙しい! …なんて年末のバタバタした空気が充満したオフィスに大量に差し入れしたら、来年には昇進間違いなしだ!

関連記事リンク(外部サイト)

映画『妖怪ウォッチ』がコラボしすぎと話題 来年はニャーKBで握手券つき妖怪メダル?
【おそロシア】逃走する犯人の車のボンネットに警察官!映画レベルのカーチェイスがスゴい
松井秀喜VSイチロー「監督をやったらどちらが有能か?」ネット上で議論白熱
「コボちゃん」漫画家、植田まさしが仕事場を公開 「ハイテクすぎる」とネット上で話題に
ラッパーSKY

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP