ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本の「カワイイ」全てを発信するアイドル“むすびズム”お披露目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日本の「カワイイ」全てを発信し、体現する変幻自在千差万別唯一無二のエンターテインメントグループとして生まれた6人組アイドルユニット むすびズムが、お披露目ライブを行った。

 現役青文字系モデルであり、自身も大のアイドル好きの木村ミサを筆頭に、歌が得意なむすびズムのヒーロー・椎名エル、メンバー最年少の16才でふいに出る広島弁がキュートな天真爛漫ガール・宮島るりか、アイドルらしいルックスと暴走気味のキャラクターの愛されキャラ・山田なみ、ミステリアスな雰囲気と落ち着きを持ち合わせた、上から読んでも下から読んでも今井マイ、長身のスレンダーなスタイルを持ち、ファッションや音楽への造詣も深いサブカルガール・和田うにの6人から成るむすびズム。

 “日本のカワイイと世界とみんなを結ぶ”をコンセプトのもと集められたいずれ劣らぬ爆発的個性を持った彼女たちが、12月19日 東京・渋谷2.5Dにて開催された【女子コレクティブ2】においてお披露目ライブを敢行。和のモチーフとセーラー服が融合したカラフルな衣装に身を包み、学園生活がテーマの「Unluckygirl」を披露したのだが、躍動感のあるダンスとバラバラの個性を持つボーカル、「アンラッキー!」というサビの振り付けが印象的だった。

 続く2曲目はメンバーの自己紹介ソングである「むすび★イズム」を。和をイメージした効果音がインパクト大のノリの良いダンスナンバーで、ミックスや“うりゃおい!”の声も飛んでいた。ライブ後のMCでは、ほっとしたのか涙を見せるメンバーも。彼女たちが今後どのような飛躍を見せてくれるのか、成長を見守ってほしい。

関連記事リンク(外部サイト)

吉川友 ワガママボディーが2度目の南米大陸上陸
E-girlsがADDICTION TVCM出演中、クールな表情に注目
島崎遥香「一番が苦手なんです」 舞台あいさつでも“塩対応”!?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP