体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

洋風おでんでクラフトビールを飲みまくり! 渋谷ヒカリエのビアカフェ『アイビアー・ルサンパーム』で乾杯!

DSC03698

忘年会やパーティなどでお酒を飲む機会が多いのこの季節。いつものお店に飽きてきたところではないだろうか。はたまた、「毎回同じ酒しか飲んでねーよ!」とお嘆きではないだろうか。そんなときは、気分転換にクラフトビールでも飲んでみるのはいかがだろう。クラフトビールとは、簡単に言うと小規模な工場で生産されていて作り手のこだわりがしっかりと味わえるビールだ。渋谷ヒカリエにある『アイビアー・ルサンパーム』では、常時たくさんのクラフトビールが用意されており、クラフトビールを楽しむためのメニューが充実しているビアカフェ。今回はクラフトビールを楽しみながら、冬の注目メニュー洋風おでんを味わってきた。

DSC03683

ビールにピッタリの料理でクラフトビールを堪能!

DSC03689

4種類のビールを飲み比べることができるのが飲み比べセット。今回は『コエドブルワリー 白』『ヒカリエールNo4 ワイルドハニー』『アールグレー』『マリアエール』といった4種類のビールが提供された。セットがすべて日替わりというこちらの飲み比べセットは、定番のエール系ビールから変わり種のビールまで少しずつ楽しむことができる。

DSC03688 DSC03693 DSC03694

カルパッチョや、各種野菜のピクルス、サラダといった前菜にもかなりのこだわりが感じられた。より香りの強いビールと一緒にグイッといきたい、パクチー入りのカルパッチョは初めの1杯を飲むのにちょうどいい手軽さだ。箸休めにもつまみにもなれる彩り鮮やかなピクルスは、シャキシャキとした歯ごたえと酸味がちょうどいい。ごま油の香りとお肉がうれしい、ビールとの相性を徹底的に考えられたサラダも絶品だ。

DSC03701 DSC03711

きのこと九条ねぎ、明太子がトッピングされた少し辛めのピザは、柔らかいトルティーヤ生地。一口でパクっといけちゃうスナック感覚のピザで、甘めの『ワイルドハニー』といったビールと合わせていただくとペロリと一皿いけちゃうほど相性抜群。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会