ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラーメン店を経営する芸人・てつじがお勧めする大阪ラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 芸能界のラーメン愛好家たちがこっそり教える「地元ラーメン」の旨い店。お笑いコンビ・シャンプーハットのてつじがオススメする地元・大阪の3店をご紹介。

■総大醤(そうだいしょう)

 化学調味料不使用にこだわる塩ラーメンの有名店『塩元帥』の母体となった店。味の決め手は、湯浅の再仕込み醤油に、さらに2種類の醤油を加えて作るタレ。スープを一口飲めば、醤油の芳醇な旨みが口に広がり、後味はすっきり。アクセントの柚子がふわりと香る。自家製の中細平打ち麺は、3種類の国産小麦をブレンドしており、もっちりとした食感が特長。

「いつも注文するのはラーメンと焼き飯(写真)のセット(1150円)。炊き立てのご飯と、ラーメンで使用するだしを使ったしっとり焼き飯は必食。この2つの相性は『相棒』の2人を超えてる!」(てつじ)

住所:大阪府大阪市北区浮田2-4-16
営業:11~15時、17時半~24時
定休日:無休

■中華そば ついてる中山

「毎日食べても飽きない味」を目指して4年前にオープンした店。比内地鶏、昆布、いりこ、さば、サンマ、ゲソなどからだしを取ったスープは、雑味がなくあっさりとした仕上がり。霧島高原の黒豚チャーシュー、柔らかく煮た穂先メンマは客からも好評だ。好みを伝えれば、麺の茹で加減はもちろん、味の濃さも変えてくれる心配りもうれしい。

「飲み干さずにはいられない、めちゃくちゃだしの効いたスープ! コシのある縮れた細麺との相性は安藤美姫とモロゾフ超えた!」(てつじ)

住所:大阪府大阪市旭区今市2-8-34
営業:11~14時半、18~21時
定休日:火曜夜

■三代目 宮田麺児

 つけ麺の麺は、のど越しのよい『大吟醸T2G』、太くてコシのある『KK100』、もちもち食感の『賢者の麺』から選択。麺からは力強い小麦の香りと旨みが。スープは1種類のみで、ビシソワーズなどをベースに、あさり、フルーツ、野菜を加えたベジタブルポタージュ。トマトの酸味が効いた女性好みの味だ。

「おすすめはトゥルップリッ食感の『賢者の麺』。羽が生えたように縮れた、今までにない形状に注目。ベジポタとの相性は『トミーとマツ』超えた!」(てつじ)

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-5
営業:11~23時
定休日:無休

【プロフィール】
てつじ/1975年生まれ。お笑いコンビ『シャンプーハット』のツッコミ担当。関西のラーメン店を知り尽くすラーメン賢者でもある。豊富な知識を生かして『三代目 宮田麺児』をプロデュース。

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
勝俣州和も絶賛 関西で話題の黒いラーメン「大阪ブラック」
大阪の人気店で1日限定15食 カレー風味の冷やしラーメン
カップ麺購入数量日本一の青森県が誇る「ご当地ラーメン」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP