体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おなじみ小学校の学習ドリルにあのガリガリ君が登場!?

日本標準が発行する小学生向け学習ドリルに 子どもたちに大人気のガリガリ君が登場。漢字や計算の学習を楽しくエスコートする。

日本標準は1950年より、“日本の子どもたちの学力向上”をめざして、小学生の学習教材を発行してきた。特に、授業で使うドリル、テストなどの学校教材・図書は、現場の先生方からの評価も高く、日本全国の多くの小学校で使われている。

今回発行されるガリガリ君の学習ドリルは、来年4月から全国の小学校で採用され、子どもたちが手にすることになる。

漢字ドリル・計算ドリルは、小学校で長年使われている学習教材。小学1年生用から6年生用まで、学年ごとに異なるデザインのガリガリ君に出会える。

毎日のくり返しが大切な漢字や計算の学習も、ガリガリ君と一緒なら楽しくできるはず!?日本標準はこちら(http://www.nipponhyojun.co.jp/)。

※なお、同製品は小学校に直接届けるもので、一般の書店では販売していない。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。