ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

深海魚・自衛隊・プロレス!?注目のコンセプト“おせち”に隠された仰天の食材とは!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のお正月を彩るのに欠かせないおせち料理。毎年欠かさず用意するというおウチもあれば、手間をかける負担から、準備が滞りがちというおウチもあるだろう。今回ご紹介するのは、どちらの方にもぜひ味わっていただきたい、これまでの考え方を覆す仰天のおせち料理。

オンラインショップ「CLION MARKET(クリオンマーケット)」が、数量限定で「焼津 長兼丸 深海魚おせち」、「陸上自衛隊おせち」および「新日本プロレスおせち」の販売予約を開始した(予約受付は、12月25日(木)17:00まで)。

これまでにも数々の“コンセプトおせち”が登場してきた中、今年初めて登場する「焼津 長兼丸 深海魚おせち」(税込 21,600円)は、テレビやインターネットなどで大きな注目をあつめた「深海魚」が味わえる特別なおせち。

一の重のメインは、なんとオリジナルグッズなども発売されたあの「オオグソクムシ」。2匹をそのままの姿で焼き上げた逸品は、ビジュアルのインパクトも抜群。さらにおせち料理に欠かせない蒲鉾、伊達巻には、さっぱりとした味わいが食べやすいと根強いファンも多い「深海鮫」を贅沢に使用している。そのほかにも、深海魚の真丈や、底黒タラ、バイ貝、金目鯛など、まさに深海魚の宝石箱と言えるラインナップを取り揃えている。

堂々とした「オオグソクムシ」の丸焼きの威容から、少したじろいでしまう方もいるかもしれないが、ご心配は無用。この「深海魚おせち」、ニの重には黒豆や栗きんとん、数の子、昆布しめなど、縁起のよいおせち料理のいわれを大切にした品々を詰め込み、三の重には、イクラやズワイガニなどの具材をたっぷりと使い、紅白はす甘酢の色合いが目にも鮮やかなボリューム満点の特製ちらし寿司を加え、深海魚以外の品々も充実した、豪華な三段重に仕上がっているのだ。

同時に陸上自衛隊をイメージし、話題の“ミリメシ”(戦闘糧食)を三段重の中で表現したおせちとなる、「陸上自衛隊OSECHI」(16,200円・税込)も予約販売を開始する。迷彩柄のお重の一の重には海老や栗きんとん、黒豆といった定番の品々に加えて、ボリューム感が嬉しい鴨のローストなどの品々を揃え、二の重は海老やいくらに煮豚など、具材が盛りだくさんの特製ちらし寿司が入っている。そして三の重には、“ミリメシ”=「戦闘糧食」として、「ハヤシビーフ」、「ポークカレー」、「美味しい白米」を、“ミリメシ”の雰囲気を存分に楽しめるレトルトパウチのままで詰め込んでいる。さらに、10式戦車のペーパークラフトも付属し、ファンには嬉しい逸品となっている。

さらにパワフルな新年にぴったりな、屈強なレスラーをイメージした肉料理が満載の三段重、新日本プロレス監修の「新日本プロレスおせち」(16,200円・税込)も数量限定で販売予約を開始しているので、新年から肉食派!というおウチの方は、ぜひチェックしてみて。

いずれも新年からパワーがつきそうな超個性派おせち料理の数々、いかがだっただろうか。定番のおせち料理に少しマンネリを感じているおウチや、子どもが多いおウチ、お友達同士のお正月のパーティーには、他にはない極上の“コンセプトおせち”で間違いなし!

コンセプトおせちの予約はこちら(http://clionmarket.jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP