ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

パスピエ「幕の外ISM」ツアー完走、来年6月に自主企画「印象D」開催決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
パスピエ「幕の外ISM」ツアー完走、来年6月に自主企画「印象D」開催決定

6月18日に発売した、2ndフル・アルバム「幕の内ISM」の発売を記念して行われた全国ツアー「幕の外ISM」。12月21日に東京・ZEPP DIVER CITYにてツアーファイナル公演が開催された。

今年6月にリリースしたアルバム「幕の内ISM」を引っ提げて行なわれた、バンド史上最大規模のワンマンツアー「幕の外ISM」。全15公演がほぼソールドアウトとなった本ツアーは、途中、大胡田なつき(Vo.)の体調不良のため、一部公演が延期となるハプニングがあったものの、バンドは最終公演のZepp DiverCityに到着。大胡田の“大丈夫! すごく元気ですよ!”という気合いの入った声に、オーディエンスから大きな歓声があがっていた。

ライブは、パスピエの名前を多くのリスナーに知らしめた前アルバム「演出家出演」のクロージングトラック「カーニバル」のアウトロからスタート。オーディエンスの期待と興奮をじわじわと高めると、レイヴィーなシンセが高揚感を刺激する「MATATABISTEP」へ。超満員のフロアの興奮を更に煽る如く大量のレーザーを照射し、続く「YES/NO」ではオーディエンスの大合唱を誘発。また、「トーキョーシティ・アンダーグラウンド」では、ステージ後方全面と三角錐のオブジェ型スクリーンにスタイリッシュな映像を投射するなど、ツアーで磨き上げた楽曲とアンサンブルを惜しみなく披露していく。大胡田の“最後の一口まで、目と耳と身体で味わってください”という言葉の通り、観客達はバラエティに富んだポップス絵巻「幕の内ISM」の世界を全身で堪能していた。

また、今回のツアータイトルは、“CDが内ならライブは外”という成田ハネダ(Key.)の提案で決まったというMCがあったが、“「幕の外ISM」=「幕の内ISM」以外”というところから、「トロイメライ」「S.S」「電波ジャック」といった鉄板曲はもちろん、ライブ中盤には楽器隊によるダイナミックなバンドセッションや、本ツアーに合わせて配信がスタートし、先日バンド初となるリリック・ビデオを公開したデジタルシングル「贅沢ないいわけ」も披露。ダブルアンコールを含め全21曲を演奏し、今年最後のワンマンを大熱狂で締め括った。

年末には大型イベントへ出演し、年明けに本ツアーの振替公演を行なうパスピエだが、2015年6月に自主企画イベント第4弾「印象D」を、東名阪全3会場で開催することを、この日のアンコールで発表した。

2013年からスタートしたこのイベントは、毎回様々なアーティスト、DJを迎えて行なわれ、前回の「印象C」には髭、クラムボン、9mm Parabellum Bulletが出演。今回も多様な音楽性を持つパスピエだからこそ出来る、スペシャルなラインナップになるだろう。

「印象D」の出演者及びチケット発売日は今後順次アナウンスされる。なお、パスピエのオフィシャル・ファンサイト“P.S.P.E”会員限定先行予約が、2015年1月12日10:00よりスタートする。

イベント情報
パスピエ presents「印象D」
2015年6月24日(水)東京・新木場STUDIO COAST 出演:パスピエ他
2015年6月26日(金)大阪・なんばHatch 出演:パスピエ他
2015年6月28日(日)名古屋・DIAMONDHALL 出演:パスピエ他
チケット料金:オールスタンディング 3,800円(消費税込)
整理番号付 ドリンク代別(入場時別途500円)※未就学児童入場不可
6/26大阪公演のみ 2階指定席 4,300(消費税込)ドリンク代別(入場時別途500円)※小学生以上チケット必要

チケット先行予約
“P.S.P.E” 先行申込受付期間
2015年1月12日(月祝)10:00~18:00~2015年1月18日(日)23:59
枚数制限:1人最大3公演まで、各公演につき2枚まで申込可
※P.S.P.E会員限定オリジナルチケット。
オフィシャル・ファンサイト「P.S.P.E」:http://passepied.info

関連リンク

パスピエ オフィシャルサイトhttp://passepied.info/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。