ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明太子、らーめん、贅沢和牛、あのプレミア焼酎も!!九州の旨いもんを食べつくせる、名産品大集合のグルメスポット登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長崎県佐世保市に位置するオランダを再現したテーマパーク・ハウステンボスが、九州の食文化にふれることができる新たなスポット「九州の城」を12月20日 (土) より、オープンした。

「九州の城」では、米の食味ランキングで特A評価を受賞した熊本産のお米「森のくまさん」など、美味しい炊きたてのご飯にのせた明太子や、豊かな麺文化、長崎和牛・宮崎和牛を使った、ハムや餃子、焼酎・リキュールに九州限定味などもある有名お菓子など、一同に会した九州名産品を食べ比べることができる。九州が誇る食文化をまるごと体感できると言っても過言ではないこのイベント、参加費はなんとたった100円だ。

また、森伊蔵、村尾と並ぶ、3Mとして超が付く程の高級プレミア焼酎「魔王」も用意され、希少価値の高い数量限定の九州産プレミアム焼酎を購入することができるので、ファンにはまさに垂涎ものだろう。

12/20(土)~23(火)はオープニング記念として、共に各部位にて日本一を獲得している長崎和牛VS宮崎和牛の食べ比べ実演会や福岡ラーメン総選挙で第一位を獲得した 「らーめん二男坊」のとんこつラーメン食べ比べ会など、豪華イベントが開催される。さらに12/20(土)~24(水)には歌って踊れる!?福岡の伝道師(ゆるきゃら)聖徳明太子(しょうとくめんたいし)も登場し、イベントを盛り上げてくれるというので、この機会を見逃さず足を運んで、オープニングの盛況ぶりを楽しんでみて。

九州各地の食文化をご堪能頂ける「九州の城」、ハウステンボスに訪れる機会があればぜひ一度立ち寄ってみたい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP