ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

来年は100年に一度の15(いちご)年!!資生堂パーラー本店でこだわりの“苺”フェア開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

資生堂パーラーは、1月6日(火)~3月31日(火)の期間、銀座本店サロン・ド・カフェにて「2015 こだわりの“苺”フェア」を3期に分けて開催する。

2015年は100年に一度の「15(いちご)年」ということもあり、銀座本店 サロン・ド・カフェで人気NO,1の「ストロベリーパフェ」と、各期間それぞれ違う品種の苺を使ったパフェをさらに2種ずつ、計3種のストロベリーパフェを用意している。どの苺もこだわりの逸品で、それぞれの苺で作った特製ストロベリーソースは、自家製のアイスクリームとの相性も抜群だ。また、資生堂パーラー 日本橋高島屋店・横浜高島屋店・横浜そごう店、名古屋店でも苺のパフェを用意しているので、該当エリアに住んでいる人は、ぜひそちらもチェックしてみて(期間、内容は銀座本店 サロン・ド・カフェと異なる)。

以下、銀座本店 サロン・ド・カフェ 「2015こだわりの“苺”フェア」のラインナップとなる。

第1弾の 1月6日(火)~2月1日(日)には、福岡県産あまおうストロベリーパフェ<今が旬。あかい、まるい、おおきい、うまい、お馴染みの苺>と山口県産四つ星(よつ星)ストロベリーパフェ<甘味、風味、酸味、旨味が四つ星級の新品種>が登場。

第2弾の2月3日(火)~3月3日(日)では、和歌山県産まりひめスペシャルストロベリーパフェ<県外では手に入りにくい品種>(※数量限定)と岐阜県産濃姫ストロベリーパフェを用意。

第3弾の 3月3日(火)~3月31日(火)では、福岡県産やよい姫ストロベリーパフェと岐阜県産美濃娘プレミアムストロベリーパフェ(※数量限定)が用意されている。

いずれも数量限定の逸品ばかりで、この機会を逃すとなかなかお目にかかれないこと間違いなし。期間中は家族・友人・恋人どうしでサロン・ド・カフェに通いつめて、ここでしか味わえない贅沢ストロベリーパフェの数々を食べ比べてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。