ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「夢の正月」女の憧れTOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家族で食事をしたり、彼氏や友人と初詣に行ったり、年越し&お正月の過ごし方は様々。でも、「できれば一度くらい、こんな過ごし方をしたい!」なんて夢想してしまうことも…。そんな「夢の年越し&お正月」について25~35歳の女性100人に調査してみた。

【画像や図表を見る】

●「夢の年越し&正月の過ごし方 女性編」TOP10(複数回答)

1位 高級旅館で豪華な料理を食べ、温泉に浸かり優雅に過ごす(59.0%)
2位 ハワイなどの南の島で、海水浴やショッピングをしてのんびり過ごす(50.0%)
3位 NYのタイムズスクエアで年越しカウントダウン(37.0%)
4位 ミラコスタに宿泊し、ディズニーランドやディズニーシーを堪能する(28.0%)
5位 着物(和装)で初詣(20.0%)
5位 好きな歌手のコンサート会場でカウントダウンライブに熱狂する(20.0%)
7位 伊勢神宮や出雲大社など、由緒ある神社に初詣(17.0%)
8位 欧州の古城ホテルで風情と歴史を感じながら過ごす(14.0%)
9位 箱根駅伝を生観戦(12.0%)
10位 紅白歌合戦の観覧に参加(11.0%)

最も人気があったのは、旅館や南の島でゆっくりと過ごす年越し&お正月。仕事だけでなく家事もお休みできる旅行先は、特に既婚女性や主婦にとっては魅力満点だ。以下、それぞれに寄せられたコメントをご紹介しよう。

●1位 高級旅館で豪華な料理を食べ、温泉に浸かり優雅に過ごす(59.0%)
「日本人としての贅沢を尽くしてみたい」(東京都・32歳)、「美味しい物を食べて、1年頑張りたいから」(神奈川県・29歳)などのコメントが多数。「親孝行として両親を招待してあげたい」(東京都・34歳)のような心あたたまる意見もみられた。

●2位 ハワイなどの南の島で、海水浴やショッピングをしてのんびり過ごす(50.0%)
「正月は寒いから暖かいところに行きたい」(埼玉県・34歳)という意見のほか、「現実逃避したい。仕事で忙しい主人を休ませてあげたい」(東京都・34歳)という旦那さま思いのコメントも…。

●3位 NYのタイムズスクエアで年越しカウントダウン(37.0%)
「世界的に有名なタイムズスクエアでの年越しを、一度体験してみたい」(神奈川県・33歳)、「しがらみを忘れて周りの人と純粋に喜びを分かち合いたい」(東京都・32歳)など、テレビや映画でおなじみの舞台でメモリアルな瞬間を共有したいと考える女性は多い様子。

●4位 ミラコスタに宿泊し、ディズニーランドやディズニーシーを堪能する(28.0%)
「好きな人と一緒にアトラクションに乗って、わいわい過ごせたら幸せだと思う」(埼玉県・27歳)や「子供がディズニーに興味を持ち始めたので連れて行きたい。泊まりでゆっくり行けたら自分も楽しめる」(神奈川県・33歳)のように、恋人や家族と楽しく過ごしたいという人に人気!

●5位 着物(和装)で初詣(20.0%)
「着物を着るのは好きだし、元旦に着物で初詣をすると気が引き締まりそう」(神奈川県・27歳)「和服を着る機会がなかなかないので」(千葉県・27歳)と、“お正月ならではのオシャレをしたい”という声が多数。なんとも女性らしい感性です。

●5位 好きな歌手のコンサート会場でカウントダウンライブに熱狂する(20.0%)
「本当に幸せだと思う。周りの皆の価値観が同じだから、一体になれて最高に大騒ぎできる」(神奈川県・31歳)、「1年の締めくくりの場を、アーティストとファンと共有できるのは貴重な経験」(東京都・31歳)、「ストレス発散したいから」(神奈川県・30歳)など、大声で歌って騒げるコンサートは、女性にとって日頃の鬱憤を発散させるのに最適な場みたい。

全体的には「テレビで見ていたイベントを生で見たい!」という意見が多い印象。一年に一度のお正月。女性の多くは、思い出に残る特別な経験を求めているのかも?
(有栖川匠)
(R25編集部)

「夢の正月」女の憧れTOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

温泉vs.南の島 正月休みの理想
お年玉は餅だった?新年トリビア
おせちに飽きたら食べたい1位は?
おせちの重箱、五段目の意外な中身
タニタに聞く! 正月太り予防法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP