ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歌詞閲覧年間ランキング 楽曲別はRihwaが1位、アーティスト別では嵐が3年連続1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 国内最大級の歌詞専門サイト 歌ネットが、PC版、スマートフォン版、合わせて468,718,718回の閲覧データを集計し、“2014年・歌詞閲覧 年間ランキング TOP50 速報版”(集計期間:2014年1月1日~2014年12月14日)を発表した。

楽曲、アーティスト別ランキング表の拡大写真など

 まず、年間アクセスランキング・楽曲別ではドラマ『僕のいた時間』の主題歌で、各音楽配信サイトでも年間ランキングの上位に着いたRihwaの「春風」が1位に。続いてSEKAI NO OWARI「RPG」、May J.「Let It Go~ありのままで~」、back number「花束」など根強い人気を誇るバンド勢や、社会現象ともなった“アナ雪”の主題歌が並ぶ中、ドラマ『ディア・シスター』の主題歌であるシェネル「Happiness」が掲載からわずか2か月で年間5位と急速な伸びをみせた。

 一方、アーティスト別では嵐が3年連続でトップの座へ。2位にはback numberが前年10位から大幅ランクアップし、総閲覧回数で約5万と首位に迫る勢いをみせた。また、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが51位から9位、AAAが24位から10位とこちらも躍進。三代目JSBとAAAの両組については新曲だけでなく、それぞれ「花火」と「恋音と雨空」といった2013年以前の作品が現在でも閲覧回数を伸ばしているのが特徴で、先のback number「花束」と同様に歌詞の支持がいかに高いかが感じられる。

◎楽曲別1位 Rihwaのコメント
自分で書いた歌詞なので純粋に本当に嬉しいです、ありがとうございます!
歌詞を見て頂いた皆さんに出来る事なら一人一人にお礼を言いたいです。
今後も皆さんに共感してもらえるような歌詞を書いていければと思いますので、 今後のRihwaの曲も聴いて頂けると嬉しいです。

◎楽曲 ランキング TOP10(抜粋)
1位.「春風」 Rihwa
2位.「RPG」 SEKAI NO OWARI
3位.「Let It Go~ありのままで~ (エンドソング)」 May J.
4位.「花束」 back number
5位.「Happiness」 シェネル
6位.「高嶺の花子さん」 back number
7位.「明日も」 MUSH&Co.
8位.「恋音と雨空」 AAA
9位.「Darling」 西野カナ
10位.「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)」 MACO

◎アーティスト ランキング TOP10(抜粋)
1位.嵐
2位.back number
3位.西野カナ
4位.SEKAI NO OWARI
5位.GReeeeN
6位.RADWIMPS
7位.UVERworld
8位.ONE OK ROCK
9位.三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
10位.AAA

※歌ネット“2014年・歌詞閲覧・年間ランキング TOP50”速報ページ
http://www.uta-net.com/user/info/2014ranking.html

関連記事リンク(外部サイト)

Rihwa 動物のブラスバンドと旅する絵本のような新曲MV公開
嵐や吉高由里子が歌う『紅白』史上初のPRソング制作&バナナマンが宣伝部に
X JAPAN 年末の『ミュージックステーション』特番で17年ぶりにTV出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。