ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地上76階の絶景プールがすごい! 最先端の香港『Wホテル』に泊まるべき7つの理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

経済都市であり、グルメ都市であり、そして観光都市でもある香港。一度でも香港に行った人はその魅力にとりつかれ、まるで国内旅行のように頻繁に訪れる日本人もいます。

・素晴らしい香港の情景
海外旅行において、なによりも重要なのがホテル。素晴らしい香港の情景を楽しんでいるのに、宿がイマイチでは最後まで旅行を楽しめませんよね。

・「おもてなし」の心が随所に
飛行機を降りてから帰国の便に乗るまで「香港の魅力」に触れていたいのなら、デザインへの強いこだわりで知られる『Wホテル』(W Hong Kong)がオススメです。このホテルには、香港を最初から最後まで満喫してもらおうという「おもてなし」の心が随所に散りばめられているのです。

・『Wホテル』に泊まるべき5つのポイント
ここでは、香港の『Wホテル』に泊まるべき5つのポイントを紹介します!

1. 地上76階の絶景プールが気持ちいい
ホテルの地上76階には、ウエットデッキと呼ばれているプール兼リラックススペースが設けられています。屋外温水プールで泳ぎ、ランチを食べながら高速インターネットの利用も可能。好きなことをしつつ、好きなものを食べ、飲み、自由に楽しむことができます。

2. ラグジュアリーな客室が快適&快眠
客室はエコノミークラスの部屋でも妥協ナシのクオリティ。ソファやテーブルはシックでありながらラグジュアリーなセレクションで、居心地の良さ、滞在の満足度は他のホテルよりも上。

そして写真を見ただけでもわかるように、ベッドの柔らかさはかなりのもの。快眠について考え抜いたベッドは、観光の疲れを癒やす最高の場となるでしょう。寝具のスレッドカウント数は、なんと400。スレッドカウントとは、繊維に使用されている糸の使用数で、高級ホテルでは350あたりが基本とのこと。『Wホテル』ではそれが400なんです。

バスタブはあるのか? 確かに海外のホテルでは、高級ホテルでもバスタブがないことが多いものですが、すべての部屋にバスタブが完備されています。

3. 料理やスイーツのクオリティが高い
朝食のバイキング料理はもちろんのこと、香港ならではのランチやディナーを楽しむことができます。香港の街で食べるワイルドな料理も絶品ですが、『Wホテル』の料理はワンランク上の上質な香港料理が堪能できます。広東料理レストラン、国際料理レストラン、そしてバーも設けられています。

ゲストに食事系の一口料理やスイーツが用意されていることも。到着したばかりで少しおなかがすいているとき、こういう細かな気配りが嬉しいですね。

4. リッチなアフタヌーンティー
特別なアフタヌーンティーセットもあるので、「観光としての香港」だけでなく「リラックスした香港」を楽しめるのも、Wホテルならではのよさといえます。

美味しいスイーツとお茶を楽しみながら、ゆったりとした時間をすごすのも、贅沢な「香港の使い方」です。

5. ネイルやスパなど女性に嬉しい気配り
女性ならば、ぜひともBlissSpa(ブリススパ)は利用したいところ。このブースは『Wホテル』のなかでも特に評価の高いサービスで、優雅に映画を見ながらネイルアートやボディケアを受けることができます。フロアに入ると、回転寿司!のようにスキンケアやネイル用品が回転しているので、見ているだけでもなんだか楽しい。

9室のトリートメントルームのうち、2室はVIPルーム。ネイルアートのほか、ジンジャーラブ、ハングオーバーハービー、ビトウィーニーワックス、トリプルオキシジェントリートメントなどのサービスがあります。

6. 眺めが絶景すぎる
地上76階のウエットデッキからの眺めも素晴らしいですが、客室から眺める風景にも驚かされます。昼間は広大な海と香港の港町を眺めることができますが、夜は香港名物の絶景、100万ドルの夜景を楽しむことができます。この絶景、なにも外だけではありません。『Wホテル』のフロア自体もきらびやかに彩られており、そちらも目が離せません。

『Wホテル』から眺める絶景は、きっと一生の思い出になることでしょう。もしかすると、香港の観光地よりも『Wホテル』の体験のほうが思い出に残るかも。

7.スマホでカードキーいらず
カードキーをなくしてしまったり、磁気のエラーで部屋には入れなかったりしたことはありませんか?『Wホテル』はスマホをカードキー代わりにできるシステムを導入しているので、そんな心配は必要ありません。

……などなど、新しいサービスやシステムをどんどん導入している『Wホテル』。香港のなかでも定評のあるホテルと評価されているのは、その細やかなホスピタリティと快適なホテル作りが徹底されているからではないでしょうか。

ほかにも、クリスマスシーズン限定のアフタヌーンティーを提供したりと、色々とユーモアのあるイベントを開催しているようですよ。

W Hong Kong
香港W酒店
住所: 1 Austin Road West, Kowloon Station, Kowloon HongKong
電話: 3717 2222
公式サイト: http://www.w-hongkong.com/
ルート: 東涌線または機上快速線の九龍駅(九龙)
記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/
Via: W Hong Kong

Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP