ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia向けのAOSP版ソースコードをAndroid 5.0.1ベースにアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が 12 月 19 日に GitHub で公開している Xperia 用の AOSP 版ソースコードを Lollipop の最新版「Android 5.0.1」にアップデートしました。各機種用のドライバなどのバイナリコードも Android 5.0.1 向けにアップデートされています。AOSP 版ソースコードは主に ROM 開発者が AOSP ベースのカスタム ROM を作成できるように提供されており、これを用いてビルドされた ROM はブートローダーをアンロックした端末にインストールできます。ブートローダーをアンロックしていない・しない場合はほとんど関係ありません。Sony Mobile は Android 5.0.1 へのアップデートと同時に Xperia Z3 Tablet Compact、Xperia E3、Xperia M2、Xperia T2 Ultra、Xperia T3.の AOSP 版ソースコードを公開したことも明らかにしました。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、au Wallet 10,000ポイントを無料で進呈するMNPキャンペーン「auにかえる割 Plus」を期間限定で開始
有機ELディスプレイを搭載したNexus 6の屋外での視認性をチェック
Apex Launcherがv3.0.0にバージョンアップ、UIがMaterial Design仕様に刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP