体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android版IFTTTがv1.2にアップデート、アプリUIが一部刷新、20の新チャンネルが追加

デジタル・IT

自作・公開レシピでスマートフォンやタブレットのタスクを自動化できるアプリ「IFTTT」が v1.2 にアップデートされました。今回のアップデートでアプリ UI が一部新しくなりました。以前よりも若干 Maerial Design 化されたほか、有効にしたレシピのカラーリングが変更され、以前よりもカラフルで見分けやすくなりました。

v1.2 ではビジュアル面の変更だけではなく、新たに 20 もの新チャンネルが追加されています。具体的には、Bttn、Dailymotion、FollowUpcc、Garageio、Harmony、Homeboy、Kato.im、ORBneXt、Printhug、Quip、Rachio Iro、ShopYourWay、Slice、Smappee、Stockimo、Todoist、TrackIf、Ubi、Whistle、Weibo のレシピが利用できるようになりました。「IFTTT」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、CES 2015で新型タブレット(?)を発表、ティザー画像を公開
ZTE、音声操作機能をシステムレベルで実装した新フラッグシップ「ZTE Star 2」を発表
Facebook、様々な素材を合成してオリジナルのステッカー画像を作成できる新アプリ「Stickered for Messenger」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会