ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松井秀喜VSイチロー「監督をやったらどちらが有能か?」ネット上で議論白熱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、巨人、原辰徳監督と共に外国特派員協会での記者会見に登場した松井秀喜氏。
「巨人の時期監督にならないのか?」という質問に「困りましたね…」と苦笑いする場面もあったが、このタイミングで日本を代表する2人のメジャーリーガー、「松井秀喜とイチロー 監督をやったらどちらが有能か?」というスレッド立ち熱い議論が交わされた。

松井が監督になったら有能だろうと予想する”松井派”は、「表現が非常に分かり易い」「程々に妥協しながら上手くやりそう」など、コミュニケーション能力の高さや全体的に人の使い方が器用なのでは?という意見が。
その一方で「熱い、いい試合になればいいですね」みたいな無難な事しか言わないのが目に浮かぶ」「打順固定に拘り過ぎて上手く行かないと叩かれるタイプ」、さらには「調子が良ければ監督の起用が当たりと絶賛記事がでまくって、負けがこんだら選手が叩かれそう」など、偉大過ぎる監督だと成績不振のしわ寄せが選手に来るのでは?というデメリットの部分の指摘も。

“イチロー派”は、そのキャラクターからイメージされるのが「結果追求の落合タイプになる」という予想。「WBCのイメージでは統率力はありそう」「WBC監督なら引き受けるかもしれない」など、球団よりも日本代表監督なら引き受けるかもとの意見が多い。

また「上手くコーチ陣を信頼できる人で固めれば結果残せるかも」と、周りが盛り立てて強いチームを作る事が出来るのでは?という意見から、「川崎がモチベータ―として漏れなく付いてくる」「川崎内野守備コーチ、田口外野守備コーチ」、さらに「二人が監督やってる姿がまったく想像できない」という人も。「どちらも監督としては有能そうには見えないし、打撃コーチをやってもらい、どっちが結果を出すのか興味がある」。

「パリーグ監督イチローと、巨人監督松井の対戦が見たい。同じ時期にやってくれればいいのだけど」と、セパに分かれての2人の監督対決が、今後のプロ野球ファンの夢の対決になりそうだ。

【動画】http://youtu.be/PezjqQ4RB2o

関連記事リンク(外部サイト)

映画『妖怪ウォッチ』がコラボしすぎと話題 来年はニャーKBで握手券つき妖怪メダル?
【おそロシア】逃走する犯人の車のボンネットに警察官!映画レベルのカーチェイスがスゴい
「コボちゃん」漫画家、植田まさしが仕事場を公開 「ハイテクすぎる」とネット上で話題に
ラッパー:SKY
光学65倍ズームできるカメラを持って、リア充だらけのイルミネーションに行ってみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP