ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キュートな“ねこグッズ”が揃うイベントがビームスで開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“東京”から生み出されるアート、デザイン、カルチャーを世界に発信していくプロジェクトとして2008年にスタートした「TOKYO CULTUART by BEAMS (トーキョー カルチャート by ビームス)」。

混沌とした中に“東京”を感じるスペースとして、いま渋谷で注目の同店にて、1月11日(日)まで「PHYSICAL TEMPO ねこやしき」が開催されている。

本イベントのキュレーションは、“見て、触って、 嗅げる、物理世界の店舗”として、クラフト界のデザイナーたちからの信頼も厚い「PHYSICAL TEMPO(フィジカルテンポ)」が担当。

昨年の「いぬ」、「わん」に続き、今回のテーマは満を持して「ねこ」!

フィジカルテンポ史上最多の作家たちによる摩訶不思議なねこグッズが、会場を埋め尽くしているそう。

なかでも注目はワークショップ。

12月23日(火・祝)12時~14時は、なんでも編んじゃうアーティスト、203gowさんによる「編みね毛じゃらしをつくろうニャン」では、好きな毛糸を選んでオリジナルの“猫じゃらし”を作るワークショップを開催。

12月27日(土)14時~19時は霊界似顔絵師こと、境みなと先生の「背後霊似顔絵 in フィジカルテンポねこやしき」。

愛猫の写真や動画を持参すると、ねことあなたの背後霊を色紙に描いてくれるそう。

このほか、「ビーズ刺繍でねこを作る」「羊毛でねこのブローチを作る」「金箔のねこ刷りワークショップ」など、楽しい企画が満載!

人気のためすでに定員に達してしまったものもあるので、参加方法など詳しくはサイトをチェックしてみて。

クリスマスギフトやお年賀ギフトにぴったりな縁起物アイテムも揃う「PHYSICAL TEMPO ねこやしき」。渋谷に来たらぜひ立ち寄ってみて。

参加作家
アクセサリーストアCrepe.、浅生ハルミン、URBAN SAFARI、apsu、ancco、池田晶紀(ゆかい)、犬ん子、NNNNY、EHEHE、大川久志、おかしい屋、OKIMI、奥浜レイラ、大図まこと、OLGA GOOSE CANDLE、川瀬知代、ginghamiColliu、さかもとちあき、zatta、死後くん、sina(有本ゆみこ)、SUPERSWEET、ステレオテニス、大日本タイポ組合、多田玲子、タナカカツキ、痴虫、ten_do_ten、ditto、永井ミキジ、203gow、二宮佐和子、のそ子、萩原慶、fancomi、BYT、FLANGER、POTTO、makumo、マーグラフ、間芝勇輔、MATKA、毛利悠子、monyomonyo、ロビン西、ゆーないと、よシまるシン

PHYSICAL TEMPO ねこやしき
日程:12/18(木)-1/11(日)11:00-20:00
※12/31(水)、1/1(木)、1/8(木)は休み、最終日は18:00まで
場所:TOKYO CULTUART by BEAMS
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F
TEL:03-3470-3251
http://www.beams.co.jp/news/detail/4302

猫(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP