ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

くらげがテーマのショップ・クラゲリウムが新宿伊勢丹の本館2階TOKYO解放区にオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女優の能年玲奈が映画「海月姫」(12月27日公開)の中でも制作し話題になっている「クラゲドレス」。きゃりーぱみゅぱみゅの衣装も手掛けるスタイリストの飯嶋久美子さんが、話題の「くらげ」をテーマにしてディレクションしたポップアップショップ「クラゲリウム」が伊勢丹新宿店本館2階TOKYO解放区に期間限定でオープンした。「クラゲリウム」では、イチオシのクリエーター達が「くらげ」をイメージしてウエアや雑貨を製作している個性的なショップだ。http://isetanparknet.com/news_event/141210-kurage.html

「クラゲリウム」では「くらげ」のゆらめきや、色彩、透け感などにインスピレーションを受けて作られたウェアと雑貨を展開し、パステルトーンのウェアにくらげモチーフやフリルで装飾を加えたりしている。シルエットや色調からもくらげを連想させるよう、工夫されている。

「クラゲリウム」の天井には「エデンワークス(edenworks)」の装飾品も揺らめいている。ショップに一歩足を踏み入れただけで、リラックスできるような、素敵な空間になっているようだ。

担当バイヤーによると「水族館でも人気の高いくらげが持つ魅力を、おたく要素とファッション性をテーマに表現したいと考えて、飯嶋さんと今年春頃から企画の準備をすすめてきた」とのこと。開催日時は2014/12/17~12/31となっている。

きゃりーぱみゅぱみゅや能年玲奈の雰囲気に近づけるようなウェアや雑貨を、「クラゲリウム」で見つけてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP