ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 6と思われる「SM-G920F」がZaubaのデータベースに登場、新しいエントリーモデル「Galaxy J1(SM-J100)」の噂も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の新機種に関するニュース 2 本をまとめて紹介します。今回は Galaxy S 6 と思われる「SM-G920F」がインド Zaubaのデータベースで登録されたことと、Galaxy J シリーズ?の一つとされる「SM-J100」のスペック情報が伝えられたことです。SM-G920F を採用した型番の機種は今のところ発表されていません。これは Gaxy S 6 の一つだという話が伝えられているので、Galaxy S 6 が評価・検証目的でインドに輸入されたものと推測できます。SM-J100 については、SM-J で始まる型番は「Galaxy JX(X は数字)」の製品名が付くと SamMobile が言っています。SM-J100 はその一つです。この機種は、4.3 インチ 800 × 480 ピクセルの液晶ディスプレイ、Marvell PXA1908 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、4GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、1,950mAh バッテリーを搭載していると伝えされています。エントリーモデルですね。Source : ZaubaSamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
RSSリーダーアプリ「gReader」がv4.0にバージョンアップ、アプリUIがMaterial Design仕様にリニューアル
Dellは「Venue 10 5000シリーズ」を開発中?
Google、Nexus 7(2012)Wi-Fi向けにAndroid 5.0.2 (LRX22G)のファクトリーイメージを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。