ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RSSリーダーアプリ「gReader」がv4.0にバージョンアップ、アプリUIがMaterial Design仕様にリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Reader の代替サービスの筆頭とも言える「gReader」が v4.0 にバージョンアップされ、アプリ UI が Material Design 仕様にリニューアルされました。Material Design が適用されたのはフィード一覧、記事一覧、アクションバーのカラーリング、UI 上のボタンデザインと言ったところです。全体のレイアウトに変化はないので、操作方法は従来のままなのですが、一覧の記事を既読するには画面右下の赤いボタンをタップして左側にドラッグするか、一覧下部の二重チェックマークをタップする。未読のみ・すべての記事の切り替えは右上のトグルボタンで行い、表示モードの切り替えはアクションバーの WEB サイト名をタップすると表示されるパネルで切り替える方式に変わりました。また、v4.0 では記事一覧の表示モードに新しい「カード」が追加され、記事タイトルが Google Now のカード風の表示になります。結構見やすいので個人的にはおすすめです。「gReader」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Dellは「Venue 10 5000シリーズ」を開発中?
Google、Nexus 7(2012)Wi-Fi向けにAndroid 5.0.2 (LRX22G)のファクトリーイメージを公開
Galaxy S 6と思われる「SM-G920F」がZaubaのデータベースに登場、新しいエントリーモデル「Galaxy J1(SM-J100)」の噂も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP