ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カスペルスキー、Android端末の企業向け統合セキュリティアプリ「Kaspersky Security for Mobile」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

セキュリティソフトウェアのカスペルスキーは 12 月 18 日、Android 端末の企業向け統合セキュリティアプリ「Kaspersky Security for Mobile」の販売を開始しました。Kaspersky Security for Mobile はウイルス・マルウェアスキャン・駆除、フィッシングサイトへのアクセスブロック機能、GPS による位置の追跡・リモートロック・リモートワイプ・SIM カードの差し替え通報などの盗難・紛失時の対策機能に加え、システム管理者によるセキュリティプログラムの設定配信やイベント管理にも対応しています。Kaspersky Security for Mobile では、Android アプリをコンテナ内に配置する仕組みを採用したことで、アプリ起動時に認証を設定したり、アプリのデータを暗号化することも可能です。さらに、アプリからのデータ転送やインターネットアクセスを制限したり、企業の端末が root 化された場合にはそれを検知して管理者に通報することにも対応しています。Kaspersky Security for Mobile は 10 ライセンス 64,800 円+税を最小販売構成として、同社製品の販社より販売されます。Source : カスペルスキー


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、モバイルチャットアプリ「ChatON」を2015年2月1日に終了へ
Sony、CES 2015に向けたティザー動画を公開
日本のXperia StoreでXperia Z3 Copact 用小窓付きブックカバー「SCR24」とネックストラップ型 Bluetooth ヘッドセット「SBH80W」が発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP