ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「子供と触れ合う時間が足りない」 現代のパパ・ママが子供と触れ合う時間1位は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近子どもと触れ合う時間が足りないな…と感じている父親・母親はなんと68.2%も存在、また子どもとコミュニケーションが十分に取れていないと感じている親は約70%に及ぶという衝撃の数字が明らかになっている。

触れ合い不足の一番の理由は、「家事に追われて」「仕事が忙しく帰っても寝ていることが多い」など、仕事や家事の忙しさがダントツ。また実際に子供と触れ合う時間は、1位が「1時間程度」(31.0%)、2位が「2時間程度」(26.8%)で、合わせると57.8%と多くの人が「1~2時間」程度。親としては子どもと触れ合うことは大切と分かっていても、理想と現実にかなりギャップがあり、なかなかコミュニケーションがとれていない現状が浮き彫りになっている。

そんな親たちが、子供と触れ合えて、なおかつその成長を間近で見られるとして「やってみたい」との声をあげているのが、「習い事」。ヤマハ音楽教室では、「ヤマハの時間は、親子の時間。」というメッセージと共に動画を公開しているので、まだ習い事デビューさせていないという親は、これを見ればどんな感じかイメージしやすいかもしれない。

【動画】http://youtu.be/gxPP_2JctuM

実際に子供を習い事に通わせている親からは、「子供とコミュニケーションをとる時間が増えた」と実感する声も。友達と遊んだり、先生から褒められて喜んだり、家とは違う我が子の表情を発見することもできると好評だ。

■参照リンク
「ヤマハの時間は、親子の時間。」特設サイト
http://www.yamaha-ongaku.com/kids/yamaha-oyako/

関連記事リンク(外部サイト)

1000杯のラテで作った「手描きアニメーション」がハイクオリティすぎて話題に
「うまれてきてくれたキミへ。ママにしてくれて、ありがとう」感動すぎる動画が話題
東京-大阪間の遠距離恋愛中で会えないカップルがクリスマスデートする方法がスゴい
逆バンジーはダチョウ倶楽部・竜ちゃんだけじゃなかった!延べ190人が飛ばされていた!
「いしやきいも~おい~も~」の歌をソプラノ歌手が本気で熱唱するとどうなるか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP