ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本では普通?でも、それは世界の人が驚く光景!『雪道コワイ』の眞鍋氏新作“電車の居眠り”が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ささっと靴下脱ぎたいよ~」と、つい口ずさみたくなるような歌詞とメロディー。そして、夢見心地でそんな夢(願望)を抱きながら、通勤電車の中で居眠りする人たち(=ドリーマー)の姿。

【関連:指揮棒が途中でライトセーバーに……海外交響楽団による『笑ってはいけない演奏会』動画が話題】

そんな日常の通勤風景を切り取ったミュージック・ショートフィルムが公開から1週間で18万再生を突破するほど注目を集めている。この動画を公開したのは、不動産・住宅情報サイト『HOME’S』。
ちなみに電車内で居眠りをするという行為、実はこれ世界では珍しい光景なんだそう。

▼『ドリーマー / DREAMER』 – NIPPON INEMURI SONG –
http://youtu.be/J5BKgnuDXr0

動画を制作したのは、『雪道コワイ』などを手がける話題の映像クリエーター眞鍋海里氏。
YouTube 総再生回数1,300万回以上を誇るAUTOWAYの『雪道コワイ』を初めとする動画シリーズや、西日本新聞qBiz『世界最速の新聞配達』など次々と話題の映像を手がけている。

そして一度聴いたら癖になる?動画に使われた楽曲『わをん』は、えもと ゆうすけ氏の人気楽曲『わをん』を今作ドリーマーVerの歌詞として新たにリメイクしたもの。
帰宅途中の気持ちを “あ・か・さ・た・な・・・”で始まる歌詞で綴っている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP