ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外からネット配信されるデータ取引に消費税課税、来秋より施行

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外から日本国内にインターネット配信される音楽や電子書籍などのデータ取引に、2015年10月1日から消費税が課税されることになった。

同じ商品でも国内企業が売った場合には消費税がかかり、不公平との声が出ていた。12月30日にまとめる15年度税制改正大綱に盛り込む。

消費税法は課税対象を国内取引としている。海外企業からのネット配信を国内取引とし、消費税の対象となるよう消費税法を改正する。海外企業は日本の税務当局に消費税を納める。消費税分は販売価格に転嫁される見通しだ。

関連記事

・来年秋にもAmazonやGoogleなど海外事業者が配信するコンテンツに課税、一刻も早い対応を求める緊急フォーラムが開催
・海外からの音楽や電子書籍などネット配信に消費税課税へ
・英国、iTunesやAmazon等に20%のDL課税へ 税回避をブロック

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP