ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

tofubeats「First Album」から7インチ2タイトルを追加リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

tofubeatsのアルバム「First Album」から「Don’t Stop The Music feat.森高千里」「ディスコの神様」の7インチ2タイトルが好評の中、さらに2タイトルの7インチ・カットが決定した。

「First Album PVC Vol.1」のA面は、CDシングル「ディスコの神様」に収録されて以来名曲との誉れ高かった「衣替え」を、アレンジもあらたにBONNIE PINKが歌い直したバージョン。実は初めから彼女が歌うことをイメージして作られた楽曲だったというエピソードも頷ける、その歌声の魅力が最大限に引き出されたであろう圧巻の名演で、涙なしには聴けない感動的R&Bナンバーに仕上がった。トラックメイカーとしてスポットを浴びることの多いtofubeatsだが、失恋後の繊細な感情の機微を捉えた同曲の美しい歌詞は、彼のソングライターとしての才能も再確認させてくれる。

Bサイドには、自身のラップ曲とボーカル曲「20140803」と「way to hamate」を収録。「衣替え feat. BONNIE PINK」と「way to hamate」は、CDアルバムとは微妙に尺のことなるアナログのみエディット・バージョンとなっている。

「First Album PVC Vol.2」のA面には、「MALTINE GIRLS WAVE」に収録されアンセムとなったdancinthruthenights(okadada & tofubeats)の「マジ勉NOW! feat.新井ひとみ」のタッグ再結集でおくる「Come On Honey! feat.新井ひとみ(東京女子流)」を収録。90年代J-POPのコンビ二エンスなユーロ・ディスコ・ポップ解釈を現代へとアップデートしてみせたtofubeatsの手腕が発揮されたナンバーで、アルバム中でもストレートに盛り上がれる屈指のパーティー・チューンとなっている。

B面はRIP SLYMEからPESを迎えておくる、サマー・フィールなメロウ・ヒップホップ・チューン「poolside」を収録。tofubeatsとしてはちょっと珍しいラグジュアリーな色気たっぷりのスロー・ナンバーで、ナンパでキラキラとした世界観を爽やかにラップしてみせるPESと、そのすべてを妄想へと帰結させていくインドア派tofubeatsのヴォコーダー・パートの折り合いも見事な傑作曲。

いずれのタイトルも、ジャケット・イラストはtofubeatsと同じ1990年生まれのイラストレーター、memo。デザインは、GraphersRockの岩屋民穂が手がけている。

リリース情報

7インチ「First Album PVC Vol.1」
2015年2月14日発売
JS7S092 1,200円+税
Side-A:衣替え feat. BONNIE PINK
Side-B:20140803、way to hamate

7インチ「First Album PVC Vol.2」
2015年2月14日発売
JS7S091 1,200円+税
Side-A:Come On Honey! feat.新井ひとみ(東京女子流)
Side-B:poolside feat. PES(RIP SLYME)

関連リンク

tofubeats オフィシャルサイトhttp://www.tofubeats.com
tofubeats Official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/tofubeats

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP