ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

主役は野菜! 畑の伝道師がおくる「お野菜カフェ」で体の中からキレイになろう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「野菜不足になっているような…」、そんな気分になることはありませんか? 大人の野菜摂取目標量は1日350g。仕事が忙しかったり、飲み会が続いたりすると、毎日の生活でたくさんの野菜を食べるのはなかなか難しくなってしまいます。この悩みを一気に解決してくれそうな“お野菜カフェ”が2014年11月10日に表参道にオープン!

お店に入ると、まず、ショーケースの中の色鮮やかな野菜たちが目を引きます。ズラリと並べられていて、見ているだけでも気分が上がります♪ メニューには、“畑の伝道師”渡邊明氏が厳選した自慢の野菜を使った、サラダやオープンサンド、スープがバラエティ豊かにそろっています。

素材の力を最大限に生かした、ボリュームたっぷりのサラダには、新鮮な野菜はもちろん、チキンやチーズ、お豆など上質なたんぱく質を含んだ食材も。サラダだけでもしっかりとした食事として楽しむことができるんです。一番人気の「シャンパンビネガーとローズマリーのドレッシングサラダ」(1,458円)には自家製のツナやインゲン、ゆで卵、トマト、黒オリーブ、赤水菜などがたっぷり。シャキシャキの新鮮な野菜に、ジューシーなツナがよく合います! また、サラダと相性抜群のパンと、ポテトのローズマリーソテーが付いたプレート(1,879円)もあるので、ちょっと豪華なランチにもぴったり♪

さらに、自慢のフォカッチャの上に季節の野菜を盛り付けたオープンサンド「自家製ツナのニース風フォカッチャ」(961円)(ハーフサイズサラダとローストポテト付のプレートは1,383円)は、まるでフォカッチャの上に野菜畑が出現したかのような、見た目も鮮やかな一品。ふわふわもちもちのフォカッチャにしみ込んだオリーブオイルがとってもいい香り♪ 野菜との相性もばっちりです!

他にも、野菜と肉がたっぷり入ったスープ、オリジナルのベジジュース「飲むサラダ」、野菜を使用したスイーツ等、生野菜はちょっと苦手・・・という方にもうれしいメニューが盛りだくさん♪  “野菜が主役“のカフェで、体の中からキレイになりましょう!

Mr.FARMER(ミスター・ファーマー)
営業時間=9:00~20:00
定休日=なし
電話=03-5413-4215
住所=東京都渋谷区神宮前4-5-12セピア原宿1F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。