ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

普段料理をしない櫻井翔 新年ドラマでいかにシェフ演じるか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 調理用白衣にキャスケット、何の違和感もなく料理人の姿となって登場した櫻井翔(32才)。「お似合いですね」と言うと「そうかな…」と言ってはにかんだ。

 左手薬指にはキラリと光る指輪。もちろんこちらも役衣装だが、アイドルの薬指の指輪は、見てはいけないもののように感じてしまう。「映画『ピカンチ』でもつけてたけどね…」とは言うものの、スクリーンの中と外とではこうもドキドキ感が違うものかと、ヒシヒシと感じた。

 櫻井自身も「自分の手元に指輪がついてるっていうのは、正直ちょっと、違和感。撮影が終わって外すと、軽~い!!って思います」。その重みは、彼自身も感じていたようだ。

 普段、あまり料理をしないという櫻井がドラマ『大使閣下の料理人』(フジテレビ系、2015年1月3日 21時~)で料理人を演じる。「ついに来たかって感じですよね。普段料理はあまりやらないし、それをメンバーおよびファンの方も知っているっていう前提の中で、意外でしたね。何も知らない人は、きっとピッタリだと思ってくれると思いますけど」(笑い)。

 今回の役作りは「料理を作ることのほかにシェフであること」にポイントを置くそうだ。料理人・櫻井翔、キッチンの中から始まる初めてのストーリーに胸が高鳴る。

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
【書籍紹介】日仏中 新・世界三大料理の歴史や魅力に迫る本
宝くじ運アップの鍵となる“龍パワー” ラッキーカラーは青
関東風ウナギ初めて食べた金正日氏 「Vだ!」と大喜びした

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP