ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忘年会おすすめ時事ネタ芸TOP5

DATE:
  • ガジェット通信を≫

忘年会シーズンまっただ中。上司や同僚に宴会芸を任命されて、困っている人も少なくないのでは? おすすめはやはり、2014年の流行に絡めたパフォーマンス。とはいえ、もう手の込んだネタを準備している時間はない…。そんなときにチャレンジすべき、手軽だがウケのよい「時事ネタ芸」はないものか?数々の合コンを盛り上げてきた芸人・カラテカの入江慎也さんに、おすすめネタを5つ選定してもらい、ウケるポイントを教えてもらった。

【画像や図表を見る】

■第1位 野々村議員の号泣会見パロディ
政務活動費の不正使用を追求されての“号泣会見”で、世界中をあきれさせた元兵庫県議・野々村竜太郎氏。
「力いっぱい涙を流しながら、自分が2014年にしてしまったプチ失敗をお詫びするのはいかがでしょうか。『遅刻をしてごめんなさい』『会社のマドンナ○○ちゃんと付き合ってすみません』などと大げさなアクションで謝れば、ウケること間違いなし。きっとその涙で、きれいさっぱり水に流してもらえるはず」

■第2位 元プロテニスプレイヤー・松岡修造で「2015年に喝!」
松岡修造氏といえば「寒いと思ったら修造が日本を離れていた」など、ネット上でその居場所が常に注目されてきた“日本で一番熱い男”。
「テニスウェアで松岡さんに扮し、社内のメンバーに全力で感謝や応援をしてみては? 『崖っぷちの予算ありがとう!最高だ!』『ノルマ諦めんなよ! 諦めんなよ、お前! どうしてそこでやめるんだ、そこで! もう少し頑張ってみろよ! ダメダメダメ、諦めたら!』『売り上げ一番になるって言ったよな? 今日からお前は富士山だ!』など、パクれる名言がたくさんあります。2015年に向けて、ひと笑いとともにモチベーションも上がりそうです」

■第3位 「アナと雪の女王」コール
聴かない日はなかったほど大ヒットした『アナと雪の女王』のテーマソング「レット・イット・ゴー~ありのままで~」は、替え歌で手軽に盛り上がれるのがうれしいところ。
「『○○(名前)の~ままの~姿見せ~るの~よ~』と指名する相手の名前を入れてグラスを渡し、お酒を飲んでもらいます。相手にはあらかじめ『少~しも酔ってないわ~』というシメの台詞を仕込んでおくのがポイント。周りから『酔ってるだろ!』『顔赤いわ!』といった“ガヤ”も入れましょう。チーム芸としておすすめです」
ただし、一気飲みやお酒の無理強いは禁物なので、その点はくれぐれもご注意を。

■第4位 日本エレキテル連合でお年玉のおねだり
女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合は、中年男性と白塗りの人形・朱美ちゃんのコントで一躍人気者に。その強烈なビジュアルとあいまって「いいじゃ~ないの~」「ダメよ~、ダメダメ」というフレーズが大ブームとなり、流行語大賞も受賞した。
「白塗りの人形・朱美ちゃんも、小平市の細貝さんという中年男性も、コスプレしやすい見た目が特徴。特に、かわいい女性社員が思いきりメイクをすれば“台無し感”も楽しめます。『いいじゃ~ないの~』と上司に向かってお年玉をねだり、『ダメよ~、ダメダメ』と言わせる“振り芸”もいいですね」

■第5位 ロバート・秋山の身体モノマネ
上半身裸になり、有名人のお面を次々に付け替えていく「身体モノマネ」。ロバート・秋山は梅宮辰夫や小沢一郎といった浅黒くて小太りの男性有名人に扮するが、自分の体形や肌の色に合わせ、モノマネする人を選ぼう。
「宴会では、とにかくくだらないネタがウケます。こういった視覚的にわかりやすいネタは、他に比べて年代も関係ありません。自分の体形を客観的に見て、似ている有名人の顔写真を印刷し、お面を作れば準備はOK。小道具のクオリティが物を言うので、風でめくれたりしないように、裏に厚紙を当ててしっかりと作りましょう」

コツさえ押さえておけば、急な指名でもスベらずに済みそうな気がしてきた…。さあ、あなたはどれにチャレンジする?

(菅原さくら/アバンギャルド)
(R25編集部)

忘年会おすすめ時事ネタ芸TOP5はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

個性派レンタル宴会スペース7選
飲み会“無礼講”で許させる境界線
野々村議員がモデル?なレシピ登場
梅宮辰夫を使ったいたずらが大人気
女子4人に1人がぽっちゃり男好き

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP