ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長渕剛 1億円かけて闘う9人を前に「日本に希望があるなあ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 来年夏には男性ソロアーティスト史上初となる10万人規模の野外ライブ【長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓】を開催する長渕剛が、12月18日に東京 ホテルグランパシフィック LE DAIBAで【KEIRINグランプリ2014共同記者会見】に出席した。

 今年の6月には競輪のビッグレース【KEIRIN グランプリ2014岸和田】のイメージソングとして書き下ろした「走る」をシングルリリースしたが、今回のイベントは12月30日に大阪 岸和田競輪場で行われる同グランプリに向けて開催。優勝賞金1億円をかけて凌ぎを削るグランプリ出場9選手が顔を揃える中、長渕は出場選手への激励のため、急遽駆け付けたという。

 会見では「彼らを見ていると、日本に希望があるなあと感じます」と9人を賞賛すると、「人が何かに一心不乱に突き進んでる姿は美しい」とコメント。さらには会場となる岸和田についても「だんじりで男衆が命を懸けて祭りを行なう地で、屈強な選ばれし選手たちが戦うという背景が素晴らしい」と話し、最後は「岸和田で行なわれるということに大きな意味があると思います」と締めくくった。

 さらに、その後はギター1本で「走る」を熱唱し、きたるべき決戦へ向かう9人にエールを送った。なお、長渕は12月20日にLive Blu-ray、DVD『TSUYOSHI NAGABUCHI “ARENA TOUR 2014 ALL TIME BEST” Live! one love, one heart』をリリースすることも決定している。

◎長渕剛 コメント全文
荒ぶる男たちの魂を身近に感じながら、先ほど皆さんにお会いしたんですけども、こちらもワクワクしますよね。競輪は命がけの本物の競技、そして自分との格闘であり、仲間を想う気持ちも注がれています。彼らを見ていると、日本に希望があるなあと感じます。稽古に次ぐ稽古に負けずにここまで登りつめてきた9人の選手たちに敬服しますし、心からのエールを送りたいですね。皆さん命がけで走るわけですから、それを見守って、拳を握りながら“頑張れ!頑張れ!”って言うしかないですね。日ごろの稽古の成果を一瞬に賭けられるように、祈るような想いです。どんなに僕たちが萎れても、立ち上がることが困難な時代や国であったとしても、人が一生懸命に生きている姿や、人が何かに一心不乱に突き進んでる姿は美しいです。僕はその美しさが好きなんです。その美しさを見ると、人間というのは、明日が見えるような気がするんです。そういう気持ちで彼らの応援団長として立たせてもらってます。そして今回、岸和田で行なわれるっていうことが本当に素晴らしいと思います。だんじりで男衆が命を懸けて祭りを行なう地で、屈強な選ばれし選手たちが戦うという背景が素晴らしく、岸和田で行なわれるということに大きな意味があると思います。

◎ライブ 【長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓】
2015年8月22日(土) 夜 9:00 ~ 8月23日(日) 朝6:00
会場:ふもとっぱら(静岡県富士宮市麓156)
※公演中、数回の休憩を予定
※雨天決行、荒天中止

関連記事リンク(外部サイト)

長渕剛 熱いメッセージソング配信&熱い武道館ダイジェスト映像解禁
X JAPAN 年末の『ミュージックステーション』特番で17年ぶりにTV出演
松村沙友理&中田花奈がMCのニコ生公開番組にアイドリング!!!、乃木坂46メンバー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP