ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46が本日発売「GiRLPOP 2015 WINTER」に登場、特別付録は特大両面ポスター

DATE:
  • ガジェット通信を≫

乃木坂46が本日発売「GiRLPOP 2015 WINTER」に登場、特別付録は特大両面ポスター

乃木坂46が、12月19日発売の「GiRLPOP 2015 WINTER」表紙・巻頭特集に登場する。今年グループを引っ張ってきた選抜メンバー全16人一人ひとりが、大躍進を遂げた2014年について、そしてさらなる飛躍が期待される2015年について語っている。

AKB48との兼任の生駒里奈は、「兼任で別のグループに参加したのも初めてだったし、全然違う環境の中で試行錯誤というか、いろんな発見や難しさを経験したのも初めてでした。でも兼任することで自分の名前もいっぱい広がったし、それをきっかけに乃木坂のほうにも来てくれるファンの方が増えたので、すごくありがたかったです。今はAKBの力をお借りしてやってる状態なんですけど、今度は自分たちで広げていけるくらい、こういう大きな存在にならなきゃいけないなって中に入ってすごく思いました。AKBは組織も大きければ人数もいますし、何より人気がすごくて。今はアイドルといえばAKBという時代だけど、そこまで行くのには、相当の努力や結果が必要なんだなって思いました。そういうところをちゃんと自分で見て勉強したら、乃木坂に戻ってきたときすごくプラスになるんじゃないかと思います。」とコメント。

SKE48との兼任の松井玲奈は、「乃木坂に来て1年近くになります。私はみんなの空気感がすごく好きで、一緒にいるとほっとするんです。SKE48はホームで実家みたいだけど、乃木坂は私の中で学校みたいな存在。学校で気の合う友達と楽しくやってるイメージが、いちばんぴったりくるかな。あと、SKE48だと一期生ということもあって、自分たちが引っ張っていかなきゃっていう気持ちが強いのですが、乃木坂ではそのプレッシャーはなく、ある意味自分らしくいられるというか。みんなもそれを受け入れてくれるから、ありがたいなって思ってます」と答えた。

ほかにも、ハロー!プロジェクトの新リーダーに就任した℃-uteの矢島舞美、LiSA、Silent Siren、板野友美、SKE48、PASSPO☆、東京女子流などが登場している。

「GiRLPOP 2015 WINTER」
2014年12月19日(金)発売
1,231円(税込)
ウェブサイト:http://www.girlpop.jp/

関連リンク

乃木坂46 オフィシャルサイトhttp://www.nogizaka46.com/
乃木坂46 オフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.YouTube.com/nogizaka46SMEJ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。