ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

潜在意識から“いま一番食べたいメニューを当てる”アプリが凄すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
PizzaHut

レストランのメニュー選びの際、なかなか注文が決められなかった経験はないだろうか?

「いったい自分は何を欲しているのか…肉、それとも野菜…?」

そんな自問自答を解決してくれるユニークなアプリを、大手ピザ・チェーンの「ピザ・ハット」が開発中という。

迷うほど種類がある宅配ピザのメニューから「これ!」というものをすばやく選ぶのは、それほど簡単ではない。

そこで、スウェーデンのアイトラッキング・システム開発を手がける「tobii」と提携して開発されたのが、顧客の“潜在意識”に応じたオーダーを提案してくれるというアプリ。

PizzaHut

アプリを起動したら、まず画面内にはピザのトッピングの画像イメージが表示される。

PizzaHut

トッピングはバジル、玉ねぎ、唐辛子、ベーコン、チーズなど一般的なもの。

ユーザーが画面を見ていると、スマートフォンやタブレットに内蔵されているカメラが、ユーザーの目の動きを追跡し、どのトッピングのアイコンに視線が長く留まっていたかなどを判断するという。

そしてその情報をもとに、ユーザーがそのとき何を欲しているのかを解析。そして、おすすめのメニューを提案してくれるのだそう。

PizzaHut

ユーザーははじき出されたオーダー案をそのまま注文もできるし、好きなように変更することもできる。

PizzaHut PizzaHut

「ピザ・ハット」は現在開発中のこのアプリを、2015年中には実用化したいと考えているそうだが、もしこれが日本でも起用されるとしたら、ぜひ使ってみたい!

優柔不断な人はもちろん、自分が潜在意識下で興味をもっている食材にも気づけたり、なかなか楽しそうだ。

Pizza Hut Restaurants Subconscious Menu
https://www.youtube.com/watch?v=HRFn32N7KFY
tobii
http://www.tobii.com/

ガジェット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。