ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年『スター・ウォーズ』祭りは“さっぽろ雪まつり”から! 世界初ルーカス・フィルム公認の“大雪像”が登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年12月18日(金)、世界中が待ち望んだシリーズ最新作『STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)』が公開となります。先日、その特報映像が全世界一斉解禁されるや否や、「生きる希望」「2015年ベスト映画決定!」など、ネット上では“祭り状態”に。さらには、特報映像をレゴブロックで再現した完成度の高すぎる動画が話題になるなど、その余波はさまざまな場所へと広がりを見せています。

そんな中、北海道札幌市で2015年2月5日(木)から11日(水・祝)に開催される第66回“さっぽろ雪まつり”では、数多く展示される雪像の目玉として、大通西4丁目STV広場に“雪のスター・ウォーズ”が登場すると発表されました。この大雪像は、世界で初めてルーカス・フィルムが公認したもので、映画の配給元であるウォルト・ディズニーがデザインの監修を務めています。

発表された雪像のデザインを見ると、やはりひときわ目を引くのは、『スター・ウォーズ』シリーズの象徴で世紀を超えてファンに支持される“ダース・ベイダー”。寒い雪の中とはいえ、これを目の前にすればアツくなること間違いなしです。さらには、帝国軍の機動歩兵“ストーム・トルーパー”や、細かい部分まで精巧に再現された宇宙戦闘機“タイ・ファイター”、そして宇宙要塞“デス・スター”も雪像にあしらわれている模様。暗黒卿として全身黒ずくめのダース・ベイダーも、当然ながら今回ばかりは真っ白。なかなかレアな姿を見ることができそうです。そして、その大きさがどのくらいになるのかも気になりますね。

2015年は『スター・ウォーズ』関連の話題で1年中盛り上がるはず。その皮切りとなる“さっぽろ雪まつり”で、“雪のスター・ウォーズ”を目撃せよ!

全世界待望の『スター・ウォーズ』最新作特報映像解禁!(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=P0LqUhZ56Yw

(C) 2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP