ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ「シドニアの騎士」劇場公開決定!劇中劇として「BLAME!」もショートアニメ化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

描き下ろしのポスタービジュアル
©TSUTOMU NIHEI・KODANSHA/KOS PRODUCTION COMMITTEE.

アニメ「シドニアの騎士」が2015年3月6日より、監督・静野孔文が自ら再構成した劇場版として2週間限定で公開される。

漫画家・弐瓶勉の代表作「シドニアの騎士」。4月からは、TVアニメ新シリーズ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」の放送が決まっている。

同アニメは、元々スクリーンサイズのクリオリティで制作されたもので、劇場版では未公開のアングルカットを多数追加し、音響効果も再制作するなど、更なるクオリティアップが施されているという。

また、「シドニアの騎士 第九惑星戦役」第8話では、「シドニアの騎士」原作者・弐瓶勉のSFアクション漫画「BLAME!」が、シドニア内で放送される「BLAME! 端末遺構都市」として劇中劇のショートアニメ化されることも発表されている。

「劇場版 シドニアの騎士」「シドニアの騎士 第九惑星戦役」「BLAME! 端末遺構都市」、それぞれ特報や予告の動画が公開されているので、放送や公開が待ちきれない人たちは要注目である。

「劇場版 シドニアの騎士」特報

「シドニアの騎士 第九惑星戦役」予告映像

「BLAME! 端末遺構都市」 特別映像

▼リンク
「シドニアの騎士」公式サイト
http://www.knightsofsidonia.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP