ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レトロでおしゃれなカセットテープ型腕時計『EOS NEW YORK Mixtape』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


カセットテープをモチーフにしたおしゃれな腕時計の登場です。ダンスミュージックレコードは、ニューヨーク発の腕時計ブランド『EOS NEW YORK』の腕時計『Mixtape』の販売を開始しました。カラーは、ブラック、ゴールド(いずれもバンド色は黒)と、ブルー(バンド色は白)の3色です。

『EOS NEW YORK』は、“既成概念にとらわれない”をコンセプトに斬新なデザインの腕時計を生みだし、パリス・ヒルトンやニコル・リッチーなども愛用する腕時計ブランドです。『Mixtape』は、今やレトロでアナログな“ラジカセ世代”のアイコンとなったカセットテープをモチーフにデザインしています。

カセットテープの左側のテープ部分(黒い円盤)は秒針に、右側には時針と分針をセット。耳を近づければ、カセットテープをラジカセにセットするときの「カチャッ」という音やテープが回る音、そして昔聴いていた懐かしい音楽が聞こえそうな気がするほど、ホンモノそっくりなデザインです。また、シチズン製のムーブメントを採用し、バンドには本革を使用するなど品質にもこだわりあり。音楽ファンのみならず、大人の遊び用腕時計にもぴったりですね。

腕時計本体の幅は44.2mm、厚さ8.4mm、バンドの幅は37mm、30m防水仕様です。販売価格は1万1980円(税込み)。
 
 

■関連記事
取り外して使える! 携帯電話と同期可能な『Bluetoothヘッドセットデジタル腕時計』
要チェック!『ALESSI』腕時計のポップな新モデルなどセイコーインスツルが発表へ
男の夕涼みに“洗髪カフェ”!? 『PRO TEC HEAD』×『R25cafe』銀座で期間限定オープン
カラフルなパターンプリントを施したポップなスタイルのヘッドホン『Creative HQ-1450』が発売へ
『iPhone/iPod』などの音質を向上するサブウーファー『ZO Personal Subwoofer』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP