ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『THE MANZAI 2014』惨敗のアキナが敗戦の弁 「またイチから二人で頑張っていきたい」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先日放送された『THE MANZAI 2014』(フジテレビ系列)でファイナルラウンドに残りながらも一票も獲得できずに敗退してしまったお笑いコンビアキナ

12月17日配信分の動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)では、番組収録直後の彼らにインタビューをおこない、そのくやしい胸の内を聞き出している。

THE MANZAIファイナルで惨敗 アキナの心境
https://www.youtube.com/watch?v=maga-Aq3smA

憤りを奇妙なアクションで体現する山名さんを尻目に、神妙に

「今できるだけのことはすべてやったとは思っているので、またイチから二人でアキナで頑張っていきたい」

と語る秋山さん。

本人たちにとっては大きなショックがあったと思うが、数多の漫才コンビの中から勝ち上がってファイナルラウンドに残ったということ自体、すでに日本有数の実力がある証拠。

これにめげることなくさらに”アキナらしい”お笑いを探求していってほしいものだ。

『デイリーよしもと・THE MANZAIファイナルで惨敗 アキナの心境』
https://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=90e83b772adffaf06acd1ebc0c1da87d

※画像は『YouTube』から引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP