ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『シン・シティ』続編で悲しみのストリッパー、ジェシカ・アルバが吸いまくるタバコが話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新年早々の1月10日より、ついに日本で公開となる映画『シン・シティ 復讐の女神』。もちろん9年前に公開され、世界を震撼させたあの『シン・シティ』の続編だ。

そんな『シン・シティ 復讐の女神』に、映画マニアにはたまらない、ある架空ブランドが登場しているという。

それはタランティーノ映画でおなじみの、タバコブランド「レッド・アップル」。『パルプ・フィクション』ではユマ・サーマン演じるヒロイン・ミアがくゆらせ、ブルース・ウィリス演じるプロボクサーのブッチがバーで注文していたり、前作『シン・シティ』では、ベニチオ・デルトロ演じる悪徳警官ジャッキー・ボーイも愛用したりと、タランティーノ映画に必ずといっていいほど登場する、知る人ぞ知るアイテムなのだ。(でも架空)

本作では、ストリッパーのナンシー(ジェシカ・アルバ)が吸っているタバコとして登場。前作では、ただダンスが好きで踊る天真爛漫なストリッパーだったナンシーは、最愛の刑事ハーティガン(ブルース・ウィリス)を亡くしたことで、終始ウォッカをボトルで一気飲みし、ストレス満載でタバコを吸いまくる姿へと変貌。悲しみに暮れ、様々な苦悩や怒りを抱える荒んだ様子を表すアイテムのひとつとして、このレッド・アップルが大活躍する。

ちなみに本作でのジェシカの演技をロドリゲス監督は、「ナンシーの変貌ぶりを見事に演じ、観る者を震え上がらせたジェシカを誇りに思うよ。迫真の演技だ」と大絶賛しているので、さらに期待値を上げて劇場へ観に行こう。

『シン・シティ 復讐の女神』は1月10日(土)、TOHOシネマズ スカラ座他 3D/2D 全国ロードショー

■参照リンク
『シン・シティ 復讐の女神』公式サイト
http://sincity.gaga.ne.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

往年の「クイズダービー」が一夜限りの完全復活でファン歓喜!司会はもちろん大橋巨泉
BABYMETALにソックリのユニットが登場 海外ファンらも巻き込む論争に
キーラ・ナイトレイが弾き語りを披露!『はじまりのうた』試写会に10組20名様ご招待
グラドル界の新星、小瀬田麻由がネット上で話題 「雛形あき子以来の衝撃」「久々の逸材」
ネット上に「神の顔」拡散!?偶然撮られた写真に世界が騒然

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。