ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーザーの好みを学習するラジオアプリ「Lumit」ティザーサイト公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽活動支援サービス「Frekul(フリクル)」を運営するワールドスケープは、ユーザーの好みを学習して自動的に選曲を行うパーソナライズド・ラジオアプリ「Lumit(ルミット)」を開発中であることを発表し、事前登録者を募るティザーサイトを公開した。

このサービスは、WEB、iOS、Androidの3プラットフォームで、2015年1月末に公開予定。Lumitを起動して「今の気分」を選択すると、そ䛾気分に合致した楽曲が自動的に選曲され再生される。流れてきた曲に対して「Like」「Dislike」のボタンを押すことで、アプリがユーザーの好みを学習し、独自のアルゴリズムに基いて選曲を最適化していく。

また、Lumitで再生されるアーティストのほとんどは曲の無料ダウンロードを提供しており、気に入ったアーティストがいた場合はダウンロードも可能。

利用料は基本無料で、広告なしの有料プラン「Pro Plan」は月額350円(税込)となっている。

Lumit ティザーサイト
http://teaser.lumit.me/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。