ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Googleマップはストリートビューのステレオ3D表示に対応、CardboardなどのVRヘッドセットで3D立体視可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 版 Google マップにダンボールで出来た VR ヘッドセット「Cardboard」向けの VR 機能をひっそりと追加していたことが判明しました。Cardboard機能というのは、ストリートビュー写真を 3D 立体視できる機能です。3D 立体視するには Cardboard などの VR ヘッドセットが必要になりますが、それをお持ちの方はストリートビュー画面右下のアイコンをダブルタップすると写真がステレオ 3D 表示に切り替わります。ストリートビューのステレオ 3D 表示はどの場所のストリートビューでも機能するみたいです。Google マップのようなメジャーなアプリで VR 機能が普及していくと、Cardboard や Gear VR といった VR ヘッドセットの存在価値が上がっていくと思います。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Yahoo! カーナビ」がv1.3.0にアップデート、タブレット専用UIが追加
Nexus 6で「ダブルタップでスリープ解除」を有効にする方法が非公式に公開
インクリメントP、Android版「MapFan 2014」の半額セールを2015年1月4日まで実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP