体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Crossfaith、ヴァンズ・ワープド・ツアー2015の全公演に出演決定&アメリカ名門レーベルとの契約発表

Crossfaith、ヴァンズ・ワープド・ツアー2015の全公演に出演決定&アメリカ名門レーベルとの契約発表

年明け2月より始まるジャパン・ツアーにも期待のかかるCrossfaithから北米ツアーが発表された。

2013年にアジア人バンドとしては数年振りにVans Warped Tour全公演の出演を果たしたCrossfaithであるが2015年のVans Warped Tourへ再び出演する。真夏の51日間で41公演という過酷なスケジュールの中、北米全体を廻るツアーとなっており、来年も彼らの更なるワールドワイドでの快進撃が続くようである。

また、Vans Warped Tour出演のニュースに加え、アメリカの名門レーベル“Razor & Tie”との契約も明らかとなった。

過去にはSlipknotなどのモンスターバンドを従えるRoadrunner Recordsにて、Killswitch Engage, Glassjaw, Megadethなどを発掘しスターダムへと引っ張った有名A&RであるMike Gitter(現Razor & Tie)が自らの目でロンドン公演を観て熱烈オファーしてきたという経緯もある。

Brand New等を排出し現在ではAll That Remains, Chiodos, Hatebreed, Protest The Hero, Yellowcard等といった大型アーティストを抱えるレーベルだけあり、アメリカへの本格進出に拍車をかけることになりそうだ。

ヴァンズ・ワープド・ツアー2015
http://vanswarpedtour.com/

関連リンク

Crossfaith オフィシャルサイトhttp://www.crossfaith.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。