ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

行列必至!東京駅の社員食堂が2日間限定で一般開放

DATE:
  • ガジェット通信を≫

tokyostation-syokudo-2

東京駅の開業100周年を記念して、100周年当日の12月20日(土)と12月21日(日)の2日間限定で、東京駅の社員食堂が一般公開される。

今年の10月にも開催され、その時は連日行列ができるほど人気を集めた。

メニューは、ポテトとイカリングで「100」を描いた「懐かしの食堂車のカレー(100周年版)」や、「懐かしの駅食堂のハンバーグ定食」、「唐揚げ定食」「とんかつ定食」の4種類。

価格は、いずれも税込600円とリーズナブル。

親しみがあってどこか懐かしい“THE 定食”というべきメニューからは、東京駅100年の歩みが感じられそうだ。

さらに、食事をした人には100周年記念のポストカードがプレゼントされるとのこと。

鉄道ファンはもちろんのこと、定食を愛する人や、東京駅の昔を知る人など、幅広い人が楽しめる同イベント。

行列必至なので、当日は寒さ対策万全で会場に向かおう。

tokyostation-syokudo-1

一般開放日:12月20日(土)・21日(日)
開放時間:11時~15時(ラストオーダー:14時30分)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。