ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国四川省の極めて珍しい草堂四川風豆腐を食べる / 成都草堂新宿店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

草堂四川風豆腐
580円

・草堂四川風豆腐は必ず注文
『成都草堂』は、四川料理の美味しさを追求した店として知られているが、草堂四川風豆腐は必ず注文しておきたい一品。熱々の豆乳を器に流し込み、冷まして豆腐にしたもの。

・そのまま食べても素朴で美味
とはいえ食感は日本の豆腐とは違い、杏仁豆腐のような食感と、プリンのような滑らかさをもっている。そのまま食べても素朴で美味しいが、特製のラー油をかけると、その姿と味は一気に妖艶となる。

・頭角を現して魅力的な姿を魅せる
素朴でほんのりと甘さを感じさせていた豆腐が、ラー油の到来によって一気に甘さを増し、油分のコクとともに新たな旨味を生むのだ。

突然、頭角を現して魅力的な姿を魅せる草堂四川風豆腐、580円と低価格ながら看板メニューにもなりえる絶品料理なのである。

・ゆっくりとスパイシーな風味
ラー油も強い辛さはなく、口あたりがなめらかで、ゆっくりとスパイシーな風味を伝えてくる繊細な仕上がり。

このラー油あっての草堂四川風豆腐といえるだろう。

店名: 成都草堂 新宿店
住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-6-7
時間: 11:00~28:30
休日: 無休
記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com
Via: 成都草堂 新宿店

カテゴリー : エンタメ タグ :
東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP