ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オン・オフで髪型を変えたいときに便利。跡がつきにくい髪のまとめかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夜に予定の入ったデートや飲み会は、仕事中からウキウキしてしまいますよね。
せっかくだから髪を下ろしていきたいけれど、オフィスでは邪魔にならないようにまとめたい。でもヘアゴムで結ぶと跡がつくのがイヤ!
というときにおすすめの、はずしても跡がつきにくい髪のまとめかたを3つ紹介します。

ヘアクリップでねじりアップ


手ぐしで左右にわけ、左右対称にねじって上げながら中央に寄せ、ヘアクリップで縦にはさんで留めます。

ゆるめにねじって留めると、髪を下ろしても跡がつきにくいです。
また左右対称にしているので、片側に偏ったうねりがつく心配もありません。髪が長い、または多い人には大きめのヘアクリップがおすすめ。

シュシュでふわっと結ぶ


ヘアゴムよりは、シュシュのほうが結んでも跡はつきにくいです。きつくせず、ふわっと2回結びくらいで、髪の根元よりちょっと離してゆるく結びます。

バナナクリップで幅広く挟む


長めのバナナクリップで、縦に挟みます。髪が一か所にまとまらないように、クリップの幅いっぱいにして挟むと負担がかかりにくいです。
これも髪の根元よりちょっと離すと、より跡がつきにくいです。


(グリッティ)記事関連リンク
男性が思わずナデナデしたくなる「後れ毛」色っぽヘア
サイドアップが色っぽい。自分でできるパーティヘアアレンジ
「ベルベットリボン」を巻くだけで、いつものヘアが極上にかわいくなる♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP