ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本で最も美しい村の1つ「伊根町」でいただく鰤しゃぶが最高な件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都府与謝郡伊根町は、現代に残る神秘の隠れ里。海に面した民宿が連なった風景は、特徴的で情緒豊かな雰囲気を醸している。それゆえ、海外からの観光旅行者も少なくない。

日本人でも京都にこのような町がある事を知らない人が多いのだが、特に特徴的なのが、海の上に建っている舟屋(ふなや)とよばれる民宿。

舟屋の外はすぐ海となっているため、部屋の窓から釣り糸を垂らし、ゆったりと釣りを楽しむことも出来る。もちろん、外に出て釣りもできるし湾内に船を出して釣りをする事も可能だ。

舟屋という独特な住居も有名だが、伊根町はその独特の湾の地形から魚介類が豊富で美味しいことでも有名。

特に旅行者を魅了するのがこの時期もっとも脂ののった鰤(ブリ)をつかったしゃぶしゃぶだ。

実は伊根町のブリに関する歴史は古く、江戸時代までさかのぼる。当時は鰤株(ぶりかぶ)という仕組みがあり、その株を持っていなければブリを取ることは出来ないほど、非常に強い利権であった。それほどまでに美味しいブリは幕府への献上品ともなったほどなのだ。

それほどまでに美味しいブリのしゃぶしゃぶを食いしん坊が見逃すはずはなく、あの松岡修造さんもこの地を訪れ魅惑のブリのしゃぶしゃぶを堪能している。

富山県氷見とも並び称されるほど絶品の伊根町のブリ。是非この時期に味わってみてはいかがだろうか。舟屋の醸し出すその雰囲気も、旅情をさらにかき立ててくれる事だろう。

取材協力:舟屋の宿「鍵屋」

Via :
丹後伊根町・舟屋の宿「鍵屋」ブログ – 『くいしん坊!万歳』の撮影がありました。
キッコーマン – 『くいしん坊!万歳』ブリしゃぶ (伊根ブリ) 



カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP