ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy E7(SM-E7000)がGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の新スマートフォンシリーズとみられる「SM-E7000」の型番を名乗る端末が GFX Bench の公式サイトに登場しました。Galaxy E7 と噂されている機種です。同サイトによると、この機種は Android 4.4.4(KitKat)、5.5 インチ 1,280 × 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコア(Adreno 306 GPU)、1.8GB RAM、12GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載。以前伝えられたスペック情報は GFX Bench の記載にほぼ一致していると言えます。スペック的には Galaxy A シリーズと同レベルです。さて、Galaxy A シリーズとはどのような違いがあるのでしょうか。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、データ容量を家族で分け合える新サービス「データギフト」とスマートフォンのデータ使用量を確認できる新アプリ「デジラアプリ」を12月18日より提供
インド KarbonnはAndroid Oneスマートフォン第2弾を2015年Q1中に発売する計画
シルバーウイン、238gの軽量な7インチAndroidタブレット「ポケタブ7(GA-E7001)」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP