ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池田彩、「Japan Kawaii Night 2014-2015」で大盛況

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のサブカルチャーであるアニメソング、NDM、ロック、J-POPや最新のファッションやコスチュームを日本のGenerator (ジェネレーター:独自のコンセプトと特化した才能をもち“発信する人達”)が、世界各国の“Kawaiiファン”と文化交流を促進することを目的として香港と台湾で開催された「Japan Kawaii Night 2014-2015」に池田彩が、DJ&ダンスヴォーカルユニットのCaratとガールズロックバンドHysteric Lolitaとともに出演した。

台湾の自由惑星音樂有限公司と浮現音樂藝文有限公司が共同主催となった「Japan Kawaii Night 2014-2015」1stステージ。まずは香港公演が12月09日(火)、HIDDEN AGENDAにて開催された。香港のアイドル、アニソン歌手、バンド等の3組のGenerater(Ani-Things、Happy Rotation♪、V-Project)と共同でライブを行い、参加したオーディエンスや有名なブロガーと出演者が共に多様なメディア及びネットワークでの拡散により平日にも関わらず、400人のKawaiiファンが会場に詰めかけ、最後の全体撮影やサイン会では参加者が多過ぎ会場に入れないアクシデントが起こるほど。予定よりも1時間オーバーしたがイベントは無事に終了し、大成功となった。

そして、台湾公演。12月11日(木)、アーティストが憧れの場であるTHE WALL TAIPEIにて実施された。この日は日本から訪台した3組のGeneratorに突然のメディアジャンケットが行われ、台湾では有名なコスプレ雑誌やSNSサイトのライター等10社が来場し、1時間程の記者会見とフォトセッションが行われた。この日も平日にも関わらず、たくさんのKawaiiファンや有名なブロガー、台湾のGenerator(ジュリリ・ジュリラン・未来・ゴロゴロコロニー13世、セイ★、Misa、Ely、Mon夢 )が参加し、600人を超える来場者が会場を埋めた。また、池田彩のライブ時には会場に入れない参加者が居て、急遽、記者スペースを開放する事になったが、ライブは大盛況の中、無事に終了。打ち上げに参加した記者達からは「また来年も台湾で開催して貰いたい!」と熱望され無事にアジアツアーの第一段は幕を下ろした。

今回、SNS等を通じて繋がった各国のKawaiiファンを大切にしながら今後も積極的に海外発信し、JKNは新たなKawaiiファンとの交流を確立していくため、今回のJKNの1stステージ(香港/台湾)の大成功をキッカケにJKNの2ndステージは、2015年1月20日に韓国、22日にタイでの開催を予定しているとのことだ。

【関連サイト】
■池田彩
Facebook:https://www.facebook.com/AyaIkedaJapan
Douban: http://site.douban.com/AyaIkeda/
Weibo: http://www.weibo.com/AyaIkeda
■Carat
Facebook: https://www.facebook.com/CaratUE
Douban: http://site.douban.com/CaratUe/
Weibo: http://www.weibo.com/CaratUe
■Hysteric Lolita
Facebook: https://www.facebook.com/hystericlolita
Douban: http://site.douban.com/hystericlolita/
Weibo: http://weibo.com/hystericlolita

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
池田 彩、12月から1月にかけてアジア各地やアメリカでライブを開催
池田彩コラボシングル第1弾より取材レポートが到着

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP