ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

尽きないオイスターバーブーム!小田急新宿店に「KINKAWOOKA」が12月22日よりOPEN!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小田急百貨店新宿店の12階にオイスターバー&シーフードレストラン「KINKAWOOKA(キンカウーカ)」が12月22日より新オープン!安全・安心の美味しい牡蠣料理を中心とした、充実したメニューがその魅力だ。

「キンカウーカ」とは、オーストラリアの先住民族アボリジニの言葉で「きれいな水」を意味するのだとか。提供される、きわめて清浄性な海洋深層水を使って浄化された牡蠣は、安全・安心の一級品だ。

展開されるメニューは、オススメ生牡蠣の盛り合わせ「生牡蠣8ピースプレート」(税抜3704円~)や、魚介類と数種類の香味野菜を煮込んだ、独特のスパイシーな香りが癖になる「シーフードガンボ」(税抜1695円)、人気の焼き牡蠣5種類の盛り合わせ「グリルオイスター全種盛り合わせ」(税抜2777円)など牡蠣料理はもちろん、パスタなどの食事メニューも充実。

また、12月31日までは、オープニング特典として、飲食した方全員に生牡蠣1ピースがプレゼントされる。なお、他サービスとの併用は不可なのでご注意を。

安全・安心の美味しい牡蠣は、「KINKAWOOKA」ならでは。新宿付近に来たら、ぜひ足を運んでみてほしい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP