ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年末は断捨離いらずの大掃除を 収納サービス『MONOLESS(モノレス)』ならダンボール1箱単位で預けられる!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


師走の語源と言われるお坊さんでなくとも、忙しく走り回る用事が増えてくる年末。そろそろ大掃除を始めようと思っている人も多いことでしょう。近頃、“断捨離”という言葉をよく耳にするようになってからは、あれこれ構わず目につくものを捨て去り、そのたびに後から後悔してしまうこともしばしば。筆者のように、そんな経験をしたことがある人もきっと少なくないのでは?

部屋をスッキリしたい! だけど捨てるのは嫌……、という優柔不断な人に、「捨てられなければ、預ければ良いじゃない」と救いの手を差し伸べたのが、ダンボール1箱単位で預けられる収納サービス『MONOLESS(モノレス)』。

必要な作業は、手元にある箱または1箱300円(税抜き)の専用キットに預けたいものを詰め、ウェブサイトから箱の情報を登録して集荷依頼をするだけ。すると、登録された箱は宅配便で『MONOLESS』の倉庫に発送され、1箱あたり月額333円(税抜き)の保管料で大切に保管されるという仕組みです。もちろん、ダンボールの中身が開封されることはないので、プライバシー面でも安心。専用キットだけでなく、手元にある箱でもOKというあたりが楽チンでうれしいですね。

保管中の箱は会員登録したマイページからいつでも確認でき、取り出し依頼をすれば、最短で翌日には指定の場所まで届けてくれます。倉庫をまるまる借りるほどではないけど、ちょっと別の場所に逃がしたいものがある際には非常に便利なサービスと言えるでしょう。

なお『MONOLESS』では、12月18日から2015年1月31日までに登録したユーザー限定で、3か月間の保管料が3箱まで無料となる“年末年始大掃除キャンペーン”を実施中。つまり、333円×3箱×3か月で2997円(税抜き)のお得というわけです。

また、クローゼットを占領している季節外れの衣類をクリーニングしてくれ、さらに次のシーズンまで大切に保管してくれる『MONOLESS クリーニング』というサービスも新たにスタート。これから忙しくなる大掃除で賢く活用してみては?

『MONOLESS』紹介ページURL:
https://www.monoless.com/

『MONOLESS クリーニング』紹介ページURL:
http://ajk.monoless.com[リンク]

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。