ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京急 空港線の地下トンネル区間で12月24日より携帯電話サービスが開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンク、ワイモバイルは 12 月 17 日、京浜急行電鉄の空港線のトンネル区間における携帯電話サービスを 12 月 24 日 10 時より開始すると発表しました。京急の空港線では、蒲田を過ぎたあたりから羽田空港国内線ターミナル駅までは地下トンネルを通るので、駅付近以外は途切れたりして不便なのですが、ついにそれが解消されます。羽田空港の国内線をよく利用される方にはうれしいニュースになりますね。新たに携帯電話サービスが開始される区間では、従来の駅だけではなく、トンネル内でも携帯電話やインターネットが利用できます。当然のことながら、列車内での通話は控えるようにとのことです。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、アルミユニボディを採用したエントリーレベルの8インチタブレット「Honor T1」を発表
Sony、普通のアイウェアをGoogle Glassのようなメガネ型ARデバイスに変える有機ELディスプレイモジュールを開発
レーベルゲート、Android版「mora」で大型アップデートを実施、DSD形式のハイレゾ音源を2015年1月より配信

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP